ささやく

彼とのエッチを盛り上げるには、言葉も大切な要素のひとつです。セクシーなワードを耳元でささやくだけで快感が増すのであれば、試してみたいと思いませんか?

今回は男性に聞いた、エッチ中にささやかれると興奮するセリフをご紹介します。

ささやく

Sっ気のある彼には「やめないで」

「エッチ中『気持ちいい』と言われるのは嬉しいけど、本当か?と思うことがあります。それよりも『やめないで』とお願いされるほうが好き。切羽詰まった感じがして、それほど気持ちよくなってくれてるんだなぁと自信が持てます」(27歳/保険営業)

Sっぽい彼の場合、相手の征服欲を満たしてあげることがポイントです。

例えば、彼があなたのアソコを愛撫しはじめたとき。最初のうちは「そんなところ恥ずかしいからやめて」と、慣れていない様子をアピールしてみて。それでもきっと、Sっ気のある彼は舐め続けてくれるはずです。そこで、彼の舌の動きが止まったときがポイント。思い切り感じている素振りをしながら「やめないで」とささやいてみましょう。

「もっとして」と言うよりも懇願している雰囲気が出て、S彼の心をくすぐります。彼の耳元で言うことはできないかもしれませんが、破壊力たっぷりのお色気ワードです。

Mっ気のある彼には「気持ちいい?」

「俺は女性に攻められるのが好きだから『気持ちいい?』とか『どこをしてほしいの?』とか聞かれると、もうたまりません。エッチ中は、攻められてる雰囲気に酔いしれたい」(25歳/WEBエンジニア)

Mっぽい彼の場合、彼の気持ちいいところを積極的に攻めて喜ばせてあげましょう。

彼が感じてきたら「どう?気持ちいい?」と耳元でささやいて、彼をちょっぴり辱めてみて。M気質の男性は、自分の恥ずかしい自分の姿を思い浮かべながら、さらに興奮していくでしょう。彼が盛り上がってきたところで「どうしたい?もうイキたい?」など、質問で攻めてあげるといいかもしれません。

S彼もM彼も喜ぶ「吐息+あえぎ声」

「耳元で『あっ』って感じられると、すごくセクシーだなって思います。控えめにあえぐ感じが、我慢しているようで。もっと感じさせたくなりますね」(28歳/銀行員)

あえぎ声は小さすぎるとマグロと言われ、大きすぎるとAV女優と言われ、エッチにおいて意外と難しい部分。

「私のあえぎ声、これで大丈夫かな?」と気にするあまり、演技っぽくなってしまったりエッチに集中できなかったりする女性もいるでしょう。そんなときは、彼の耳元であえいでみるのがおすすめです。

耳元なら、小さい声でもセクシーさはたっぷり。吐息まじりにすれば、彼も悶絶してくれるかもしれません。

エッチのテクニックは言葉でカバー

エッチが上手じゃなくても、甘い言葉をささやくだけで彼の満足度を劇的にアップさせることができるようです。

ちょっぴり照れくさい気もしますが、ぜひ、ささやきテクニックを活用してみてくださいね。

(愛カツ編集部)