職場

職場に好きな人がいるけれど、なんか避けられている気がするなんてことはありませんか。

それはもしかしたら、職場でみせているあなたの態度や雰囲気が原因かもしれません。

仕事に追われる毎日を過ごしていても男性は意外に女性のことをチェックしています。

そこで今回は職場で引かれている女性の特徴を紹介します。

職場

1:出勤時間が朝礼の3分前

いつもギリギリに出勤しているという人は要注意です。

遅刻しているわけでないですが、いつ遅刻するかも分からない状況で生活しているということで、危機管理のできない人と思われているかもしれません。

また時間にルーズなイメージを与えてしまう恐れがあります。

こういった人は朝はギリギリまで寝ているという人が多く、身だしなみがいい加減であったり、計画性のない毎日を送っている傾向があります。

その生活スタイル、見られていますよ。

2:化粧が濃い

化粧が濃いというのもマイナスなイメージを男性に与えてしまいます。

顔にコンプレックスを抱いていたり、肌荒れを隠すつもりなのかもしれませんが、男性からは気が強い人といった印象やストレスを抱えている人といった印象を受け取るようです。

逆にナチュラルメイクの人に対して男性は清楚であったりおしとやかなイメージを持っている傾向があります。

3:横文字を使いがち

横文字を使いがちな人も要注意。

帰国子女や海外留学が長かったという人ならいざ知らず、今まで日本で暮らしてきたという人で横文字を頻繁に使っていると意識高い系と思われてしまいます。

「エビデンス」や「プライオリティ」「イニシアチブ」など使っていないですか。

日本語で伝えることができる場面なのに、わざわざ英語を使う必要はないはず。

4:キーボードの「Enter」の押し方が力強い

キーボードの「Enter」の叩き方が強い人も男性から弾かれてしまっている恐れがあります。

資料の作成が終わった瞬間などは「Enter」を強く叩きたくなってしまう気持ちはよく分かりますが、そこは最後まで落ち着いてタイピングした方がよさそう。

怖いというイメージやものに八つ当たりする人というイメージを持たれてしまう恐れがあります。

おわりに

いかがでしたか?

今回は職場で男性が「ないわ~」と思う女性の特徴をご紹介しました。

あてはまるものはなかったですか? 逆に上で紹介した特徴があてはまる男性に対して、女性もあまりいい印象は抱かないのではないでしょうか。

こういった印象は男性を紹介してもらう時などに不利になってしまいます。いい出会いを求めるなら気をつけたいところではないでしょうか。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)