年下男子

年下男子と付き合うときには、相手のプライドを傷つけないように細心の注意を払わなければいけません。

いくら年齢差があっても、男性は女性を引っ張っていきたいと考えるからです。

今回は特にエッチのときにやってはいけないことを紹介します。年下男子と付き合った女性たちの失敗談・体験談を聞いてみましょう。

年下男子

焦れてリードする

「私は2つ年下の男性と付き合ったときに失敗しました。彼があまり私の前に女性経験がなかったみたいで、エッチのときももたもたしてるんですよ。

最初はムードを壊さないようにって思って我慢してたんですけど、あまりにも色んな動作一つ一つに時間がかかって。最終的にこっちがリードしちゃいました。そうしたらそのあと拗ねられちゃいました」(27歳/一般事務)

エッチの時には男性がリードするのが基本的な流れになっていると思います。

ですが、服を脱がせるのに慣れていなかったりして焦らされてしまうことも。そんな時でも気長に待ってあげないといけないんですね。

「○○して」と指示する

「年下彼氏と付き合っていたとき、彼が実は童貞だって言うことを知らされて、それなら指示を出してあげた方が良いかなって思って“○○して”とか“それは違うよ!”みたいにたくさんアドバイスとかしてたんです。

そしたら彼の友達からLINEで、彼がエッチのことで自信なくしてるって聞かされて……。失敗したぁって思いました」(26歳/経理)

女性がして欲しいことを伝えるのは構わないと思うのですが、上から目線での指示やアドバイスは男性のプライドを傷つけてしまうんですね。

指示ではなくお願いという形にしてみた方が良いかもしれません。

テクニックを見せる

「もう30超えてるのでそれなりに男性経験もあるから、年上の彼氏と付き合ってた時に教えてもらったテクニックとか動きとかを年下彼氏とのエッチのときにもしちゃったんですよ。

そうしたら、途中で彼が“気分が乗らないからやめよう”って言ってきて。最初は“何で!?”ってちょっと責めるみたいなこと言っちゃったんですけど、話を聞いてみると“他の人とのテクニックなんて見たくない”って言われちゃいました」(32歳/教育)

色んな人とのエッチの経験があると、自分がどうすれば気持ちよくなれるかや、相手を気持ちよくさせる方法なども身についてきます。

ですが、年下彼氏にはそんな姿は見せない方が良さそうです。

過去に色々経験したことをほのめかす

「男の人ってエッチ関係の色んな経験って知りたいのかなって思って。たとえば昔コスプレしてエッチしたことあるとか。

でも年下彼氏と付き合ったときに“コスプレしてみない?”って聞かれて“○○ならやったことあるよ”って答えたら急に機嫌悪くなったから、“あぁ、言っちゃいけなかったんだ”って思いました」(35歳/出版)

過去の男の話をすると嫌がる男性は多いですよね。それはエッチでも同じことのよう。

具体的に言わなくてもほのめかすだけでダメなよう。女性はいくつになっても無垢な感じが好かれるんでしょうね。

おわりに

年下彼氏が嫌がりそうなこと、なんとなくわかりましたか?

年齢は関係なく、プライドがあることを忘れないようにしましょう。

年下彼氏であれ、男性にはエッチではリードさせておくのが成功のコツなようですね。

(大木アンヌ/ライター)

(愛カツ編集部)