盛り上がる言動

エッチにおいて、ことさらあなたが彼に「サービス」しなくとも、彼は興奮します。

なぜなら彼は「彼女はどこまでエロい子なのだろう」という疑問をもっており、その答えとして「おれの想像以上にエロい子だった」というのを欲しがっているだけだからです。

盛り上がる言動

女子に性欲があるのかないのかすらわかっていないのが男子

男子って、女子のことを「よく」知るまで、女子に性欲があるのかないのかすらわかっていません。

だからいつの時代も、ヒットするエロ動画とは「こんな清楚な子がこんなに大胆に!」なのです。

これを「ギャップ萌え」と分析する人もいるけれど、そのギャップ萌えの前提として、男子は女子にどこまで性欲があるのかわかっていない、というのがあります。

さらに言うなら、自分が好きになった女子はどこまでエロい子なのだろうか、という疑問があります。

さらに、その疑問の答えは「すぐそこ」にあるにもかかわらず、彼の頭の中ではどこか遠くの宇宙の片隅にある、と感じるくらい遠くにあるのです。

さらっと彼女にハダカになっていただいて、彼女が満足する程度のエッチをすれば、即座に答えがわかるものの……。

女子に性欲があるのかないのかがわかっていない彼にとって、そうすること自体が「夢のような行為」に感じられるからです。

男子が喜ぶ、女子の言動

なので、エッチ中に女子がやると超盛り上がる言動とは、彼が「この子、おれの想像を超えてエロい子なんだ」とひとりごちるに足ることをすればいい、となります。

たとえば「いつもクリオナしてるから、クリをもっと刺激して」と彼に言えば、彼は少しは「答え」が得られたと思って納得し、喜びます。

「いつもって週何回?」と尋ねる勇気のある彼だったらもっと納得します。「週5」とかという答えが返ってきたら狂喜乱舞します。

あるいは「バックが気持ちいいからバックしようよ」とあなたが彼に言うと、彼は喜びます。

「元カレとは毎晩バックばっかりだったから」と付け加えるとさらに喜びます。「毎晩?」と、彼はあなたの顔を二度見するかもしれません。

あるいは月に1回しかエッチしないカップルだと「ホントは週3くらいでエッチしたいんだけど」と、あなたが彼に言うと、彼はすごく喜びます。

「おれと同じでスケベなことをするのが好きな子なんだ!」と思って彼は喜ぶのです。

おわりに

いかがでしょうか。

ネットには「女子の*割は、週3でオナニーしています」とか「交際中の彼女の半数以上は、彼氏と週3でエッチしたいと思っています」など「女子も男子と同じようにちゃんと性欲がある」というのを裏付けるデータがたくさん載っています。

にもかかわらず、男子たちは「女子に性欲はあるのだろうか」「おれの彼女はどれくらいエロいのだろうか」という疑問を持っています。

その疑問は、早ければ中学生くらいから彼の頭の中に宿っています。現在25歳の彼なら、かれこれ10年以上答えが出ないままになっている疑問です。

つまりかなり強烈な臭みを放っている疑問です。

だから、その疑問の答えがわかると彼はかなり喜び、その結果、超盛り上がるエッチになるのです。彼女が彼に気づかいながらエッチせずとも、彼は喜ぶのです。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)