彼が冷めているサイン

こんにちは、恋愛プランナーのTETUYAです。

彼と良い感じでつきあっていたとしても、自分の意識していない「ちょっとした行動」で、彼の気持ちが離れていってしまうことって結構あるんですよね。

今回は、男性目線で「好きな彼女でもこれをやられたら別れようかな」となる行動を紹介したいと思います。

もし、自分に当てはまる人は今のうちに注意しておきましょう。

彼が冷めているサイン

1、自己中心的

男性にとって、同性の友達とのつきあいは、女性が思っている以上に大事なものだということをわかってください。

たまに「私と友達どっちが大事なの?」ってトンチンカンなことを言う子いますが、答えは「どっちも大事で、比べるジャンルが違うだけ!」

だから、男性としては友達に「彼女が出来てから、つきあいが悪くなった」なんて、言われたくないんです。

そんなこと言われたら、彼女の株まで下げてしまう結果にもなってしまいますから。

2、親に対しての態度が…

ほとんどの人の学生時代は、反抗期など色々あって親との関係も微妙だったと思いますが、大人になってからできた彼女が「親と仲が良い」ということは、彼氏から見ても誇らしくてうれしいことです。

むしろ、彼女が親や家族に対して態度やモノの言い方が悪かったりしたところを見ると、かなり冷めてしまいます。

結局、自分に対してはいつもニコニコして愛想が良くても、親に対しての態度が本当の彼女の姿だと思ってしまうからです。

3、金銭感覚のズレ

恋愛や仕事など、色いろな価値観は長くつきあっていく上で見ておかなければいけないポイントには間違いありません。

特に「お金」に関しては男性も注意深く見ています。

例えば、物欲が凄い子とか、すぐにタクシーを使う子とか……。このような浪費グセは、なかなか治らない病気みたいなもの。

これを見た瞬間、男性としては「生活レベルが合わないし、一緒に生活していけないや」と感じて離れていってしまいます。

4、お礼が言えない

交際期間が長くなってくると、なんでも彼にしてもらうことが慣れっこになり「ありがとう」という言葉が言えなくなってしまうことも。

それって、男性としてはかなりひっかかるものです。もちろん、彼氏も毎回言ってとまでは望んでいないでしょう。

たとえば食事をごちそうになったり、プレゼントをもらったり、もっと言うなら、自分のためにスケジュールを調整してくれたりなど。

彼女のためを思って彼が歩みよってくれたことに対しての感謝の気持ちは、常に言葉に出すように心がけるべきですね。

おわりに

他にも、彼が別れを考え始めるような「彼女のちょっとした行動」は数多くあります。

飲食店で大量に食べ物を残したり、ゴミの分別を全く意識せずに捨てる……など、人としてのマナーを守れないのも別れを考えはじめるきっかけになりかねません。

この裏には、同棲したときの不安や、自分の友達の前で何か失礼なことをやらかすかもしれない不安などにつながるからでしょう。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)