デートのNG行動

好きな人とのデート時、あなたなりに気をつけていることはありますか?

特にまだ付き合い出したばかりのカップルの場合、デートの仕方で相手の印象や、ふたりの関係性が決まることも少なくないでしょう。

念願の彼氏だけど、恋愛経験が人よりも少なくて、どうデートしたらいいのかわからない……。

今回はそんな女性に向けた、好きな人とデートをするときちょっと気をつけたいNG行動をピックアップしてみました。

デートのNG行動

デート中ずっと不機嫌

デートの多くは、男性のリードで進んでいくのではないでしょうか。

そのため、男性の多くは彼女の反応や、デートを心から楽しんでくれているかどうか、内心とても気にしていると思います。

デートの行き先を決めているのが彼氏ならなおさら。

たとえば、彼から「ここでいい?」と食事する店を聞かれて同意したにもかかわらず、雰囲気が想像と違ったからってずっとご機嫌ななめ――。

これでは男性も責任を感じてしまいますよね。

こうした不機嫌がデートで積み重なってしまうと、さすがに男性もどうデートしたらいいのか悩みます。

好きな人とはいえ、デートがめんどうになってしまいそうです。

解決策としては、彼任せにせず「そこ、個室あるかな?」「個室のほうが落ち着いて話せるから」といったように、自分の意見をどんどん言うことでしょうか。

あなたの意見を聞くことで、彼もあなたの気持ちがわかり、デート先選びがしやすくなるはずです。

リアクションが薄い

デート中のリアクションの薄さも、男性が「楽しめてない?」「俺たち、相性が悪いかも」と思ってしまう原因になりかねないので、要注意です。

デートの行き先に不満があるなら「〇〇に行こう!」と、あなたからも提案をしてみて。

彼にデートコースを任せっきりだと、彼がいくら経験豊富でもさすがに大変でしょうからね。

デートはふたりが楽しむものです。

「〇〇君はどこに行きたい?」「私は○○に行きたいんだよね~」と、自分の意見を言いつつ、彼の意見も聞いてみて。

そして「あ、それいい!」「そこにしようか!」と、ふたりで盛り上がって決めることが大事だと思います。

もし体調が悪いようなら、ムリにせず彼に相談してみましょう。

彼も、頼られてうれしいと感じ、あなたの力になってくれるはずですよ。

頭ごなしにダメ出しする

デート先が混んでいた。相手が遅刻してきた。デート中、イライラして八つ当たりしてしまったなど――。

本来楽しみたいはずのデートなのに、思わぬ出来事やきっかけで関係が悪くなることも珍しくありません。

そうしたときに意識したいのは、相手の気持ちでしょうか。

悪意があってしたわけではないのなら、相手から「ごめん」のひと言が聞ければ許してあげることも大事。

相手に罪悪感がないなら「電車混んでた?」などとそれとなく事情を聞き出し「今度は遅刻しないようにね」とクギを刺すことも必要かもしれません。

自分本位な行動になっていないか、相手の気持ちを思いやれているか、ちょっと冷静に考えてみてください。

おわりに

いかがでしたか?

デートって、相手の趣味や考え方を知るために欠かせませんよね。

NG行動が目立つとふたりの関係が険悪になりかねないので、デートの際はちょっと意識してみてください。

これを参考に、彼との仲をもっと深めちゃいましょう。

(柚木深つばさ/ライター)

(愛カツ編集部)