非モテ認定される女子

モテる男性には嫌でも女性を「品定め」する機会が豊富にあります。

そんな彼らが「女として見られないな」とか「男ウケ悪いだろうな」と感じてしまう女性とは?

非モテ認定される女子

今回は、モテる男性から残酷にも「非モテ認定」されてしまう女子4つのタイプ、を紹介いたします。

1、いつもスッピン、下ネタNGなど色気ゼロ

いつもスッピン、下ネタNGなど色気ゼロな女性は、まず間違いなく「非モテ認定」

モテる男性が自分の居場所を感じるのは、恋愛経験がほどほどあるような男女で構成される大人の社交場です。

彼らのフィールドに出る気のない色気ゼロの女性は、モテ男性たちからするとものすごく遠回しに「彼らを否定している」ように感じさせてしまいます。

モテる、モテない関係なく「オレのことを受け入れてくれていないな」と感じさせる女性に、男性が恋の予感を抱くことはまずありません。

大人の階段を上るつもりで、少し色気を磨いてみましょう。

2、お嬢様や箱入り娘を気取っている

お嬢様や箱入り娘を気取る女性も、モテ男性たちにとっては「非モテ」

たとえば、いい大人なのに門限があったり潔癖で清純派女子をアピールするような女性です。

垢抜けていて、ソーシャルスキルの高いモテ男性に対してこれら「世間知らず女子」はほとんどウケません。

そして、女性と接する機会の多い彼らは、コミュニケーションにおける大人度の高さで、女性の育ちの良さを判断するものです。

こう見られたい、というキャラを演じ「自分スタイル」を押しすぎている。しかも社会的経験値が低く見られるキャラを演じてしまっている……。

モテる男性を前にした場合、NGだらけなので注意したいところです。

3、姉御キャラを絶対にやめない

姉御キャラを絶対にやめない女子も、モテる男性からの「非モテ」認定率は高いでしょう。

冗談にせよ、男言葉や上から目線発言がバンバン出ちゃうようなタイプです。

モテ男性は、男として女性から敬意を払われることに慣れている生き物。

姉御キャラで自分に接してくる女性の行為は「あなたのことを男としては見ていませんよ」というメッセージが込められているように感じてしまうんです。

いい男の扱いを知らない女性、あるいは、もう恋愛は卒業した「お母さん的存在」と思われてしまうので気をつけましょう。

4、新しいことに挑戦せずに安定志向

趣味の習い事やスキルUPのための勉強など、新しいことに挑戦しない安定志向の女子は、モテる男性からしてみれば、確実に「非モテ」の分類対象。

見た目はきちんとお化粧をした平均的な社会人であっても、いつも会社と家を往復するだけの刺激のない毎日を送っているような女性です。

アフター5の楽しみはテレビかネット、そして同類の地元の友達とたまに飲みに行くくらい、といったライフスタイルを送っています。

モテる男性は、どんどん自分に投資し、常に前進しているからこそモテるわけです。

彼らと波長の合う女性になり、切磋琢磨しながら自分をさらに高めていきましょう。

モテ男性はお子ちゃまとおばさんに興味なし

いかがでしょうか。

モテる男性から、追いかける価値のあるいい女、と認めてもらうには、世間知らずであったり思慮の浅さが見えてしまう「お子ちゃま」であってはならないようです。

また年齢関係なく、若々しいエネルギーが感じられない「おばさん」も対象外です。

新しい世界に自分から飛び込み、色々な人と出会い、その人生経験からモテる男性に刺激を与えられるような女性になりたいものです。

(ちりゅうすずか/ライター)

(愛カツ編集部)