手のつなぎ方

「手をつなぐ」という行為は、ふたりの距離感を一気に縮めてくれるものでもあります。

ときには勇気を出して、女性の方から手をつないでみたりすると、男性をかなりドキッとさせることもできるでしょう。

そこで今回は、女子からされたらうれしい「手のつなぎ方」を紹介します。

手のつなぎ方

「はぐれないように」手をつかんでくる

人ごみで混雑している場所を歩くときには、はぐれてしまわないように気をつけたりもするでしょう。

そういった際には、はぐれないようにとギュッと男性の手をつかんだりすると、かなりドキッとさせることができるはず。

洋服の裾をつかまれるのにも男性はキュンとなりやすいので、まずは裾をつかんでから手を握ると効果は倍増します。

はぐれないように必死になっている女の子姿は、男性の目にはかなり可愛らしく映るでしょうから「守ってあげなきゃ」なんて気持ちも湧き起こってくるものですよ。

「体を密着させて」手をつなぐ

手をつなぐときに男性をドキッとさせたいのであれば、ただ普通につなぐだけではちょっとインパクトが弱いです。

腕を組むような形にして、体を密着させながら手をつなぐようにすると、男性は内心かなりドキドキするはず。

自分の腕にしがみついてくるような姿が、ちょっと甘えているようにも見えるので、男性はかなり心を揺さぶられるものです。

例えば、一緒にお酒を飲んだあとの帰り道に、酔った勢いも利用して密着しながら手をつないだりしたら、男性はたまらない気持ちになることでしょう。

いきなり「恋人つなぎ」をする

手をつなぐにしても、恋人つなぎをするのは、かなり親密になった証拠であるとも言えます。なので、思いきっていきなり恋人つなぎをしてみると、男性は色んな意味でドキッとするはず。

突然の大胆な行動にドキッとするし、恋人つなぎをさせてくれる喜びでもドキッとするでしょう。

ふたりの関係がなかなか先に進まなかったり、ちょっとじれったい状態が続いていたりするのなら、勇気を出して恋人つなぎをしてみると、状況が大きく変わる可能性もありますよ。

「寒い」と言って手を握る

寒くなってから使えるテクニックですが、冬場のデートであれば、「寒い」ということを口実にすると、さりげなく男性と手をつなぐことができるでしょう。

寒くて手がかじかんでいるといった素振りを見せれば、男性もそのまま自然な流れであなたの手を温めようとしたりもできるかも。

手を差し出しながら、軽く甘えるように「寒いから温めて」なんて言えたりしたら、男性は思わず胸キュンだってしちゃうはず。

あと、男性のコートのポケットの中で手をつなぐというのも、かなりドキドキできるシチュエーションなので、冬場のデートではオススメですよ。

おわりに

男女の関係を進展させるうえでも、手をつなぐことは大きな役割を持っていたりします。

ただの友達から一歩抜け出すために女性の方から手をつないでみるというのも、ひとつの手ではあるでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)