あなたが男性にどう思われているか

落ち着いた色の服を着たくなる季節、秋がやってきます。

今、どんな秋色を着たいと思っていますか? 実はその色によって、男性にどう思われているかを占うことができるのです。

あなたが男性にどう思われているか

「赤系、ピンク系、イエロー&オレンジ系、グリーン系、ブルー系、パープル系、ブラック・ブラウン系、ホワイト系」の8つの色系統から選んでください。

●赤系……大人の女性と思われている

ワインレッドやボルドーなど、落ち着いた赤系が着たいあなたは、実年齢に関係なく成熟した女性だな、と男性から思われていそう。

女の情熱はありつつ、軽はずみなことはしないのよ、という大人の女性です。特に年下の男性が、あなたから色気を感じてゾクゾクしちゃうかも。

●ピンク系……かわいらしい女性だなと思われている

ベージュピンクなど、少しくすんだピンク系が着たいあなたは、好感度が高く、人当たりのいいかわいらしい女性だな、と男性から思われているでしょう。

ただ「いい子だなぁ」で終わりがちなので、ちょっと紫がかったフューシャピンクを取り入れると、積極的にモテそうです。

●イエロー&オレンジ系……話しかけやすい女性と思われている

マスタード、テラコッタオレンジなどの、茶色味の入ったイエロー&オレンジ系を着たいあなたは、明るい性格で話しかけやすい女性だと思われていそうです。

男性に対してもあまり好き嫌いがなく、友だちや同僚として良いポジションにいるでしょう。人脈も広そうです。

●グリーン系……安心できる女性と思われている

カーキグリーンやモスグリーンなど、茶色やグレー寄りのグリーン系が着たいあなたは、気をつかわなくてよくて、媚びたり怒ったりしない、安心できる女性と思われているでしょう。

ただ、あまり目立たない存在になる可能性も。差し色にピンクを入れると、女らしさが引き立ちます。

●ブルー系……無難で面白みのない女性と思われている

ブルー系の秋色・ネイビーが着たいあなたは、無難で面白みのない女性と思われているかも。ネイビーは、どうしても制服がイメージされるからです。

同じネイビーでも、デザインが凝っている服ならクールな女性に早変わり。肌見せのデザインがオススメですが、明るい色の秋小物で寒さ対策を。

●パープル系……話しかけにくい女性だなと思われている

ディープパープルやバーガンディなど、濃いパープル系が着たいあなたは、普通の男性からは、ちょっと話しかけにくい女性だな、と思われているかも。

なんとなく高貴というか、おそれ多い感じがするのです。ちゃんとした男性に選んでほしいときには、効果抜群な色でしょう。

●ブラック・ブラウン系……地味で暗い女性と思われている

濃いグレー、チャコールグレーなどの薄いブラック系を着たいあなたは、地味で暗い女性と思われているかも。ブラウン系も同じ傾向があります。

目立ちたくないときは◎。ピンクと合わせると、モテ要素がプラスされます。真っ黒が着たいあなたは、個性的で意志の強い女性と思われているでしょう。

●ホワイト系……やや幼い女性と思われている

オフホワイトや薄いベージュなどのホワイト系を着たいあなたは、やや幼い女性と思われている傾向が。甘えん坊の少女のような雰囲気を感じ取っている男性も多いようです。

ベージュは、濃くなるほどにブラウン系の意味合いが濃くなり、地味さが増していくでしょう。

●さいごに

この8つの秋色系統から導き出された結果の中に、自分がなりたい、あるいは男性からこういう風に思われるといいな……という女性像があったら、その色を積極的に着るのもおススメです。

時と場合に合わせて、自分を演出してみてください。

(鈴木浩司/カウンセラー)

(愛カツ編集部)