スキンシップ

気になる彼にはスキンシップしたい! のが女子というもの。だからといって、やみくもに触るのもちょっと……。

でも、彼がどんなスキンシップが好きなのかがわかっていれば、彼に合わせて対応できるはず。

スキンシップ

男性の星座別に、スキンシップの好き度や好きなスキンシップの方法、喜ぶスキンシップを占います。

●牡羊座(3月21日~4月19日生まれ)……、濃厚なスキンシップが好き

牡羊座の彼は、濃厚なスキンシップが好きです。手を軽くつなぐなんてライト過ぎ。肩をぐっと引き寄せ、歩きづらいんじゃ?

ってくらい密接したいのです。あなたから積極的に身を寄せてくると喜びます。スキンシップ好き度は70%。

●牡牛座(4月20日~5月20日生まれ)……優しくいたわるようなスキンシップが好き

牡牛座の彼は、オーバーに触るのも触られるのも苦手。ノリ突っ込みのつもりで肩を叩いたりしたら、ビクッとされてしまうでしょう。

そっと腕をさすられるような、優しくいたわる感じのスキンシップをされるのは好きです。ゆえに、スキンシップ好き度は30%。

●双子座(5月21日~6月21日生まれ)……自然なスキンシップが好き

スキンシップ自体にあまりこだわりのない双子座の彼。

うれしいときはハグし合いたいし、ボケたりツッコんだりするときは遠慮なく叩いたり叩き返されたりするなど、自然にやればいいじゃんと思っています。スキンシップ好き度は50%。

●蟹座(6月22日~7月22日生まれ)……胸がふっと触ると、ほっこり

気の優しい蟹座の彼。あなたがやってほしいスキンシップをやってあげるのが、彼の幸せとなります。

彼からの要求はあまりないけれど、あえて言えば彼の腕や背中にあなたの胸がふっと触ると、ほっこりするでしょう。スキンシップ好き度は60%。

●獅子座(7月23日~8月22日生まれ)……頼られる感じのスキンシップが好き

ゴージャスが好きな獅子座彼は、触るより、見る方が好みです。胸元がほどよく開いた服、体のラインがよく出るニットワンピ、パンツよりスカート。

プラスして、腕を組まれるといった頼られる感じのスキンシップが好き。スキンシップ好き度は40%。

●乙女座(8月23日~9月22日生まれ)……はずみで触っちゃった、くらいが好き

触られるのが苦手で、触るのはまあまあ好きな乙女座の彼。とはいえ小心者なので、彼からのスキンシップは期待しない方がよさそう。

あなたからはずみで触っちゃった、くらいがちょうどいいでしょう。スキンシップ好き度は20%と低めです。

●天秤座(9月23日~10月23日生まれ)……ありがとうの気持ちがあるスキンシップが好き

レディファーストを意識させるスキンシップが好きな天秤座彼。

靴を履きなおすときに彼の手につかまるとか、扉を開け抑えてくれている彼の手をそっと触るとか、ありがとうの気持ちを込めて触ると喜ぶでしょう。スキンシップ好き度は55%。

●蠍座(10月24日~11月21日生まれ)……スキンシップを仕掛けるのが好き

よっぽど親しくならないとスキンシップなんかできない、警戒心が強い蠍座の彼。ただ、触られるのには警戒しても、タイミングを見つけてさまざまなスキンシップを仕掛けるのは好きです。

あなたが隙を作るとよさそう。スキンシップ好き度は45%。

●射手座(11月22日~12月21日生まれ)……オーバーアクション気味なスキンシップが好き

おおらかで活動的な射手座の彼。スキンシップも、細かいことを気にしない、感情に連動したオーバーアクション気味なものが好き。

おしりをポン! とか、太ももをパン! と叩いて「がんばって!」と言われると喜ぶでしょう。スキンシップ好き度は80%。

●山羊座(12月22日~1月19日生まれ)……二の腕や頬に触るのが好き

スキンシップは必要ならするし、してくれるならまあうれしいかな……と、あまり関心がないように見せるのが山羊座男子。

でも、すべすべ肌に目がないむっつりスケベなので、二の腕や頬に触るのが本当は好きなのです。スキンシップ好き度は70%。

●水瓶座(1月20日~2月18日生まれ)……恋愛感情がわかりやすいスキンシップが好き

理論的な水瓶座の彼は、筋肉をなぞられたり、手をぎゅっと握られたり、背中に顔をうずめられたりといった、恋愛感情がわかりやすいスキンシップが好き。

スキンシップそのものより、する理由が明確なことを重要視するからです。スキンシップ好き度は30%。

●魚座(2月19日~3月20日生まれ)……好きなスキンシップはキス

ロマンティックなことが好きな魚座の彼。好きなスキンシップはキス。といっても、実際するのはなかなか難しいので、唇をキスの形にしてくれれば、とりあえずOK。

指先でキスするように触られるのも好きです。スキンシップ好き度は90%と高め。

●さいごに

挨拶がわりのキスやハグというスキンシップは、日本では日常的ではありません。

肌に触る行為は、気持ちの距離が近くないとなかなかできませんし、受け入れることも難しいでしょう。

お互いにスキンシップができるということは、恋愛感情がゼロではない証拠なのです。やりすぎに注意しながら、彼の心をゲットして!

(芦田イングリット/占い師)

(愛カツ編集部)