魔法のセリフ

女たるもの、追いかけるよりも追いかけられる恋愛がしたいもの!

でも、思いとはうらはらにいつも男性を追いかけてばかり……。

そんな女性はいませんか?もしかしたら原因はあなたの何気ないひと言にあるのかも。

男性が追いかけたくなる女性は「魔法のセリフ」を持っています。さて、男性の狩猟本能に火を付ける一言とは……?

魔法のセリフ

「行かない」

「ぶっちゃけ、俺、あんまりデートに誘って断られたことないんですよね。でも、今狙ってる同期だけは例外。『今日メシ行こうよ』と言っても『行かない』とソッコーで断ってくる。

理由を聞いたら『今日は見たいドラマあるから』だって。でも、3回に1回は誘いにのってくれる。なんとなく脈がないわけではなさそうで……。気付いたら『今日はどうやってYESと言わそうか』ばかり考えています」(27歳/広告代理店)

追いかけられる女性は、自分のペースを乱さないと言う共通点を持っています。

誘われたらいつでもホイホイついていくような女性は、決して追いかけられる女性にはなれませんよ。

ただし、毎回断るのではなく、適度にお付き合いすることも大切なんですね。

「好きになっちゃうかも」

「いつも淡々とした態度の女友達。キレイだし、モテるんだけど俺のことは恋愛対象外なんだろうな、と思ってたんです。そんなある日、彼女も含めた仲間でバーベキューへ。

アウトドア大好きな俺がてきぱきと用意をしてたら、彼女がそばに寄ってきて『すごいね。アウトドアが得意な男性って魅力的。好きになっちゃうかも』ってその一言は反則!

あの日以来、どうやったら彼女との距離が縮まるかばかり考えてしまってます」(28歳/メーカー勤務)

追いかけられる女性は相手に望みを持たせます。

もう一歩踏みこんだら、自分になびくはず!

男性にそう思わせることができたらしめたもの。相手は必死で追いかけてくるはずです。

「寂しいな」

「とあるプロジェクトで、後輩女性と連日残業に。その甲斐あってプロジェクト自体は大成功で終了。

後輩に『お疲れさま!ようやく残業もなくなるね』って声をかけたら『お疲れ様です。でも、先輩と一緒に残業できなくなるの、寂しいな……』って。そんなセリフ言われたら、意識しない男はいないでしょ?

さりげなく帰り時間を一緒にしたり、ランチのタイミングを一緒にして『昼飯どっか行くか?おごってやるよ』なんて誘ったり……。俺、何してるんだろ(笑)」(30歳/商社勤務)

追いかけられる女性は思わせぶりです。

男性が「え、それってどういう意味……?」と思う意味深なひと言を発すれば、男性はその言葉の真意を知りたくて、あなたのことを追いかけるに違いありません。

愛され上手になりましょう

追いかけられる女性とは、男性を引きつける、魅力的な女性のこと。

魔法の言葉を有効活用するのはもちろんのこと、ふだんの行動も女性らしさを意識して!

男性に「あの子のこと、もっと知りたい」と思ってもらえるようにしましょう。

(愛カツ編集部)