年下男子

女性にとって年下の男性とはあまり接してこなかったといった人も多いのではないでしょうか。

口説かれるのは年上の男性ばかり。社会に出て何年かは、接する相手もどうしても年上の男性ばかりになります。

なので、年下男子の生態が分からないといった人もいることでしょう。

今回はそんな年下男子の脈ありサインに焦点を当ててみました。

年下男子

1:お願い事や頼み事が多い

「会社に後輩がいて、お願い事とか頼み事が多いんですよ。甘えてくるっていうか、『先輩!助けてください』みたいな。

で、行くといつも全然たいしたことないんですよ。それくらいのことは自分でしろよとか思ってたら、ある日告白されましたね。そういうことだったのかって」(Yさん/28歳・女性)

年上の女性を好む男性は姉がいるといった人や年上の女性と接することに慣れているという人が多い傾向にあるようです。

なので、甘え上手で懐に入っていくことが上手かったりします。

もし甘えてくるという男子がいたら、それは脈ありサインかもしれませんよ。

2:好きなタイプは「年上の女性」

「飲み会で好きなタイプを聞いたら『年上』って答えてた男性がいましたね。

確かに私よりも年下だったんですよ。後で気がつきましたけど、私への脈ありのアピールだったみたいです」(Eさん/29歳・女性)

会社での飲み会の席や忘年会、新年会の席などでプライベートな話をすることも多いと思います。

そんな時に好きなタイプは「年上の女性」と言う人がいたらそれはアピールしている可能性があります。

容姿や性格などを答えることが一般的なのに、年齢を挙げるのですから、それは年上の女性でもOKというアピールのはず。

3:背伸びした行為

「年上の女性を好きになった時は、その人にふさわしい男になろうと背伸びしましたね。デートはおしゃれなバーに連れて行ったり、高いレストランで食事したり」(Dくん/22歳)

年上の女性を好きになった男性は背伸びをしがちな様子。

「おしゃれなお店に行ってるんだろうなってやっぱり勝手に美化して考えちゃう」のが理由のようです。

いつもは大衆居酒屋でビールなんて女性も、せっかくなら背伸びに付き合ってあげてみては?

4:強がった発言

「年上の女性を好きになった時って年の差を埋めたくて強がったこととかしちゃってましたね。その人にだけタメ口だったり、頼れる男アピールしてみたり」(Aくん/23歳)

あなたの前でだけ大人ぶった態度をしてくるという年下の男性がいたら、それは脈ありサインを送っているのかもしれません。

「ダサい」なんて言わず、「格好いいじゃん」なんてほめてあげると、一気に近づけるかもしれませんよ。

おわりに

いかがでしたか?

今回は年下男子からの脈ありサインを紹介しました。

気になる女性との年齢差を埋めようとしてくるのは長男に多く、甘え上手は末っ子に多いのだそうです。

そんなところもチェックしてみると、男性からの脈ありサインがさらに分かりやすくなるかもしれません。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)