彼女に会いたくなる瞬間

彼氏が恋しくてついつい会いたくなってしまうなんてことありませんか?

女性ばかり彼氏に甘えているように思われがちですが、実は男性にもそう感じる瞬間があるんです。

もちろん、それを彼女に言っても実際会えないことが分かっているのでガマンしているだけ……なんてことも。

そこで今回はどんな瞬間に彼女と会いたくなるのかを紹介していきます。

彼女に会いたくなる瞬間

1:仕事で疲れている時

「仕事がいそがしくて自分の時間が取れない時だったり、疲れがたまっている時なんかは彼女と会いたいなって思いますね。彼女の笑顔とか見られたら、元気出るんだけどなって」(Mくん/24歳)

仕事で疲れている時に彼女に会いたくなるという意見は多いようです。彼女に癒やされたいのでしょう。

しかし、仕事で怒られたりした時は逆に会いたくないという意見が多く聞こえました。

劣等感を感じていたり、男性としての自信を失っている時なのかもしれませんね。

2:彼女が好きなものを見つけた時

「彼女が変わったもの好きなんだよね。例えば、古いお面とか、曰く付きの骨董品とか。

ネットとか、旅行先とかでそういうものを見つけた時はそれを渡した時の喜ぶ顔が見たくなって会いたくなりますね」(Hくん/27歳)

彼女の好きなものを見つけた時に、それを渡した時の笑顔を想像して会いたい気持ちがつのる……なんてことは良くあるようです。

彼氏にいつも自分のことを思いだしてもらいたい!なんて人は、自分の好みをあらかじめ伝えておくといいかもしれません。

3:感動する映画を見た時

「感動する映画を見たときは会いたくなりますね。どれくらいその映画が良かったのかを伝えたい。そして一緒にみて共感してほしい」(Rくん/22歳)

これは女性も同じなのではないでしょうか?

すっごく楽しいものだったり感動するものと出会った時、その感情を共有したいあまり恋人に伝えたくなってしまうようです。

しかし、ハードルを上げすぎるのは禁物。

彼氏から見て「思ったほどじゃない」という残念なことになってしまうかもしれません。

4:バイバイした後にベッドの温もりを感じた時

「彼女を家に招いてイチャイチャした後に“もうちょっと一緒にいようよ”なんて言いながらも彼女を帰すわけですよ。部屋で1人になったときのその静けさにめちゃくちゃ寂しくなるんだよね。

しかも、ベッドに彼女の温もりが残ってたりするとすっごい寂しくなってついつい“家ついた?”とか連絡しちゃうんです」(Aくん/25歳)

ほんの数分前まで彼女がいた部屋に一人取り残されると、男性だってその静けさが身にしみてしまいます。

彼女がここにいたという「なごり」を発見してしまうと、寂しさがつのって会いたくなってしまうよう。

女性だってそれは同じなのではないでしょうか。

おわりに

いかがでしたか?

男性だって女性とそれほど変わりません。しかし、それを見せないように努力しているなんてことはあるでしょう。

けろっとした表情で「寂しくないよ」なんて言っていても、友人には「寂しい」とぐちっているのかもしれません。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)