職場恋愛LINE

職場に気になる同僚や後輩、上司がいる……なんて皆さん。なんとか仲良くなりたいですよね。ここは、プライベートなやりとりができるLINEで距離を縮めたいところ。

でも、職場以外の男性には有効なLINEも、職場の男性には逆効果になる場合もあるんです。

今回は、職場恋愛を成功させるために、プライベートでLINEメッセージを送る際に工夫したいテクニックを3つお伝えします。

職場恋愛LINE

1:「仕事」という言葉を入れない

多くの女性が気づいていませんが、同じ職場の女性から「仕事」をにおわすLINEが来ると、男性は一気に興ざめします。

また、「もしかしたら職場で……」とリスクを感じ始め、返信をすることも億劫になってしまうのです。

プライベートでLINEを送る際に、「仕事」というキーワードは入れないようにしましょう。

たとえば、日曜日の夕方に、「明日からまた一週間。お仕事がんばろう。会議たくさん大変だね〜」といったメッセージは、全く職場に関係ない女性から受け取った場合は、特に気になりません。

一方、職場でも会う女性からもらった場合は、「どんな意図があるんだろう。会議などで会うからかな?」と猜疑心を募らせてしまう可能性があるので注意してくださいね。

2:職場とのギャップは不要!

職場でのあなたとプライベートのあなたは、もちろん異なることが多いと思います。

気になる男性には、どちらかというとプライベートのあなたをちゃんと知ってもらいたい、と思う方が多いのではないでしょうか。

LINEでプライベートの写真や、職場ではあまり見せない趣味などの情報を、気になる彼にLINEで送っている方も多いと思いますが、実はここに落とし穴があります。

職場恋愛でLINEを活用する場合は、「オフで会ってもらうためのきっかけ作りのみ」を目的としましょう。たとえば、彼が好きそうなラーメンのお店に行ったときや、共通の趣味のスポーツの試合などに行ったときなどは、「今度行こうよ!」となりやすいのでOKです。

それ以外で、職場のあなたとのギャップをLINE上で伝えると、まだそこまで親しくない間柄の男性は「どう受け取ったらいいのか、どう返事をして良いのか……」と、とても悩みます。

へんな返しをしてしまうと、あなたとの職場での関係が悪化すると考えて、必要以上に慎重になってしまうでしょう。

結果、返事が来ないか、もしくは、スタンプであたりさわりなく返信が来るのみで、ほとんど関係は深まりません。

3:「誕生日」などのキーワードを入れる

社交的な男性や、モテる男性は、たくさんの女性の連絡先が登録されています。

そういう大勢の中で埋もれてしまわないように、「誕生日」「想い出」といったようなキーワードをLINEメッセージに散りばめるようにしましょう。

「土曜日だね。今日は何してたの?私は友達の誕生日のお祝い。すごく素敵な誕生日会だった。◯◯君の誕生日もお祝いしたいね」

といったように、あなた自身が誕生日ではなくとも送ることができます。

LINEにはキーワードの検索機能があります。たとえば、たくさんの女性に誕生日のお祝いをしている男性が、何を渡したのか忘れてしまった場合、誕生日で検索をかけます。

あなたがLINEに誕生日というキーワードをあらかじめ入れておけば、検索をかけるたびにあなたの名前も出てきます。

LINE上も「いかにたくさんあなたを印象付けるのか」、今回のようなテクニックを普段から使っておくことでたくさんのライバルに差をつけることができるのです。

控えめだけど、印象に残るLINEを

さて、今回のはヒントいかがでしたでしょうか?

同じ職場で働く女性からのLINE、意外と男性は慎重に受け取ります。

職場恋愛を成功させるためには、「職場で知り合い」という関係を考慮し、控え目だけれども印象付ける、今回お伝えしたようなテクニックが有効ですよ。

職場に気になる人がいる場合は、ぜひ参考にしてくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)