プロポーズ

多くの男性は、付き合っている女性との結婚を考えていても、プロポーズという分かりやすい行動に至るまでの間、なかなかサインを直接的に出してきません。

そんな彼に対し、「私と結婚したいと思っているのかな……?」と不安になることも多いでしょう。

そこで今回は、男性が「結婚したい」と思う女性にこっそり出す5つのサインをお伝えします。

プロポーズ

サイン1:昔話が多くなる

結婚を強く意識してくると、男性は自分の昔話が自然と多くなります。

子どもの頃やんちゃだった話、価値観が変わったタイミング、今の自分が大切にしていることのきっかけなど……。

表面的な話ではない、人生を通じて大切にしている瞬間や考えの根底にある経験などを、時には真剣に、時にはおちゃらけて話をし出します。こういった昔話が多くなってきたら、結婚を意識しているサインです。

サイン2:一緒にいる時間が長くなる

デートの後もバーに突然誘われたり、映画の後に、お茶に誘われたり。

男性は「結婚を意識」してくると相手をさらに知りたいと思い、一緒にいる時間を長めにしてきます。

計画されたデートとしての時間の長さではなく、計画していないけれども、デートのその日の流れで一緒にいる時間が長くなってきたら、隠れたサインです。

サイン3:思い出の地へ旅行へ行きたがる

結婚したいと思う女性に対して、男性は大きなチェックをかけます。

いつものようにデートで小旅行に出かける際も、実は、男性が非常に印象深かったり大好きだったりする場所を提案してきます。

はっきり「思い出深い大好きな場所だ」と事前には言ってくれない男性もいますが、デートの中で、それが明らかになります。

その場合は、男性側が「自分が大好きなところを、彼女も気に入ってくれるか。同じ感性があるか」の相性をチェックしていることになりますので、あなたを結婚相手として意識しているサインです。

サイン4:ウィンドウショッピングで宝石店を見る

男性にとって、結婚を意識すればするほど、相手の女性にプロポーズで渡す指輪などのプレゼントが非常に重要になってきます。

一方で、あからさまに指のサイズなどを聞くことは、男性としてのプライドもあり、サプライズ感を薄くしてしまうため、積極的にしないものです。

そこで、デートの中で自然と宝石店があなたの目に入り、少し立ち寄る雰囲気にできる、そういったウィンドウショッピングなどのルートを男性はこっそりと組みます。

「そういえば、最近宝石やアクセサリーについて話をすることが増えたかも」と感じることがあれば、男性が隠れたサインを送っている可能性が高いです。

男性が直接的に聞きづらい情報を、あえてあなたから店員さんとの会話の中で漏らすなど、あなた自身も後押しをすると効果的でしょう。

サイン5:手料理などを食べたがる

手作りのクッキーなどをデートの初期の段階で贈る女性がいますが、男性にはあまり響きません。

男性は「この女性と結婚したい」と愛情がわいてきたタイミングで、手作り料理やお菓子の価値が急上昇するのです。

お付き合いしている彼から、「お弁当持ってピクニックデートもいいね」といったような形で、手作りのものが食べたいと意思表示があった場合は、結婚に前向きなサインです。

彼はサインを出してる?

今回のヒントはいかがでしたか?

結婚の話を待っているタイミングの方は、今回のヒントを参考に、隠されたサインがないかをチェックしながら、次の行動を考えていきましょう。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)