職場のイタイ女

職場に気になる人がいても、いつもなにも発展しない。むしろ職場で全く女扱いされてない……という女性の多くが、その理由を分かっていません。

しかし、男性からすると「え!?」と思うような「イタイ」行動を取っていたりするので、モテないのはある意味当然なんです。

なかなか男性としては直接言いづらい部分がありますので、今回はそんな「イタイ」行動を5つ紐解いていきたいと思います。

職場のイタイ女

行動1:メールの文面がひどい

職場は、自分の素を出さないオフィシャルな場。そのため、男性はちょっとしたギャップを「その人本来の“素”の姿」だと誤解しやすくなります。

だからこそ、ビジネス上のやり取り以外のメールでも、言葉遣いには注意しましょう。

ひょんなところからあなたのメールが転送されてしまったとき、顔文字を多用していたり、「わかるでしょ」と言ったような形でぶっきらぼうだったり、「それはこの前説明したんだけど。聞いてなかった?」といったように高圧的であったり……。

そんなメールを見ると、男性は「うわあ、これがこの人の本性なんだ。イタイ」と思ってしまいます。そのメールの文面1つで、「その人の素」を垣間見たと感じてしまい、一気にモテ女子カテゴリから外れてしまうのです。

行動2:香水や匂いが強い

香水や香りは女性にとってはファッションの一環ですが、それを理解する男性はまだまだ少ないです。

また、女性が「普通」と思っていても、男性としては、「うわ!」っと感じてしまうほど匂いの感度も違います。それが苦手な匂いだった場合は、相手に不快感を与えてしまうでしょう。

職場ではあなたが思っている以上に、香水や香りのきついハンドクリームなどは控えめにしておきましょう。あなたの普通と考えるレベルの25%ほどで良いでしょう。

エレベータなどで明らかに強い匂いがした場合、男性は「イタイ」と思ってしまいます。

行動3:不満や悪口を言う

男性にとって最もイタイ行動の1つです。女性が悪口を言っている現場に居合わせたり、「いつもは笑顔で愛想が良いけど、裏では……」と噂を耳にすると、一気にモテ女子のカテゴリからはるかかなたへと追いやられます。

社内での不満は、社外の人に言うようにしていきましょう。また、悪口と取られないように、笑いネタとして、少しずつ溜めずにストレスを吐き出していくことも良いでしょう。

行動4:ガツガツランチを食べる

男性は、食事を取っている時に素が出ることが多いということで、実はいろいろ観察しています。

お腹が減っていることもあると思いますが、会社仲間と一緒に行くランチについては、本当に仲の良い人以外の場合は、あまりガツガツ食べないようにしましょう。

見た目よりかなり食べる、やたら食い意地が張っている……といったような噂が出回ると、モテ女子カテゴリからは即外れ、「すごい食べる人」枠に入れられてしまいます。

行動5:部下からの評判が悪い

職場は会社の位置付けでポジションが決まっていることが多いので、人間性とは関係が無い側面から権力を持つことがあります。

男性としては、そういう状況の中で、部下に対してしっかりと対応ができるのかを見ています。

部下からの評判が悪いと、権力を振りかざしたり、基本的な配慮ができないのかなと感じてしまい、即「イタイ」女性認定されてしまうのです。

彼の前で良い人間である前に、職場では部下やチームメンバーに対しても良い人間として振る舞うと良いでしょう。

当てはまったら即軌道修正を!

今回のヒント、いかがでしたか?

職場恋愛を考えている方は、1つでも当てはまる場合、早急に軌道修正をしましょう。

モテよりも先に、社会人としての当たり前の配慮や気づかいができる……ということが、ゆくゆくはモテにつながるです。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)