結婚すべき男

結婚に向いている男性とはどんな人なのでしょう。

もし結婚に向いている男性と今現在付き合っているというのであれば、それは「金の卵」と言えます。結婚に向けて話をすすめて行くべきでしょう。

しかし、どんな人と結婚するべき人なのか分からないという人もいると思います。

そこで今回は、手放すと損してしまう「今すぐ結婚すべき男」の特徴をご紹介します。

結婚すべき男

1:匂いも好み

「恋人のどこが好き?」という質問は、友達などからされたことのある人もいることでしょう。

性格や容姿など、そのポイントは人それぞれでしょうし、1つや2つではないかもしれません。

たくさんあることに越したことはありませんが「匂いも好き」という人は要チェックです。

人間はよりよい子孫を残そうとするために、異性の匂いから自分の遺伝子と相性のいい相手を見わける能力があるのだとか。

もし彼の匂いが好きというのであれば、それは遺伝子的に相性のいい相手といえるわけです。

2:金銭感覚が似てる

恋人と金銭感覚が似ているという人は、今からでも結婚を意識した付き合いにシフトした方がいいかもしれません。

結婚後に夫婦でケンカする理由はだいたい決まっていると言われています。

その中の1つがお金のこと。お金は結婚生活の基盤となる、たいせつな要素です。

家という大きな買い物をするときでも、日用品を買う時でも金銭感覚の違いはケンカの原因になる恐れが!

お金の問題は子育ての問題と同じくらい重要なこと。

しかし、金銭感覚の似ている相手となれば、その問題が1つ解決できているというわけです。

3:家事が得意

お金の問題ほど深刻ではないかもしれませんが、積もり積もって離婚の原因となりうるのが旦那さんのだらしなさ。

奥さんのグチというものに耳を傾けてみれば、そのことがよく分かります。

「日曜日は何もしないでだらだらしているだけ」なんて良く聞くセリフですよね。

しかし家事が得意で育児にも協力的という家庭では、不思議と奥さんの旦那さんに対するグチを耳にしません。

実はそんなところに夫婦生活が平穏になるヒケツが隠されていたりするわけです。

4:言い方に気を遣ってくれる

言い方がきつい男性って一緒に生活していてしんどいと思いませんか。

「何でこんなこともできないんだよ」と言われるよりは「あらら、失敗しちゃったの?」と声をかけられた方がおだやかでいられるんですよね。

1回だけならまだしもそれが毎日続くとなると嫌気がさしてしまうなんて人もいるはず。

小さなことかもしれませんが、そういった部分に気を遣ってくれる人というのは一日一日を大切にすごせる人だったりします。

おわりに

いかがでしたか?

今回は結婚に向いている男性を紹介しました。

ギャンブルが好きという人や女性関係にだらしない人は結婚には向いていませんが、そればかりではありません。

今回紹介したことは小さなことですが、結婚というのはその積み重ね。

小さな事に気を遣える男性が、結婚に向いている人といえるわけです。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)