彼が実は褒めて欲しいところ

彼が好きな色は何色ですか?年齢や置かれている環境、人間関係によって、好きな色は変わりますが、色には、その人の性格や気持ちが表れます。

男性の好きな色で、彼が自分のどういうところを褒められたらうれしいと思っているのかを、「赤・ピンク・黄&オレンジ・緑・青・紫・黒・白・金&銀」9つの色から占います。

彼が実は褒めて欲しいところ

●赤……やればできるところ

赤が好きな彼は、自分がやりたいことをやる行動派。

普段はその情熱を隠していることが多いので「行動力があって、すっごくデキる人」と褒められると、とってもうれしく思います。「やればデキる男」が決めゼリフに。

●ピンク……気配りするところ

ピンクが好きな彼は、心の優しい人。平和主義者で、声を荒立てるのが好きではありません。

気配りもハンパないけれど、それがさりげなくて気づかれにくいのです。そんな彼なので、やはり「気配り、すごいね」が一番の褒め言葉です。

●黄&オレンジ……センスがいいところ

目を引く色である黄&オレンジが好きな彼は、目立ちたい人。

派手な色で表面的に目立つのではなく、隠していても際立つセンスで目立ちたいと思っています。

目立たない部分を「センスいいねー」と指摘してほしいのです。

●緑……どこでもなんでも褒めてほしい

緑が好きな彼は、実は神経質なところがあり、気が休まらない人。癒しの色である緑を、つい求めてしまいます。

なので、外見でも性格でもどこでもなんでもいいから褒めてくれると、気持ちが前向きになりうれしいのです。

●青……男らしいところ

青~紺は、スーツ=仕事をイメージさせる色。つまり、仕事ができる男のイメージなのです。

青が好きな彼は、男らしくありたい人なので、男らしいところを褒めてほしいでしょう。筋肉でも収入でも仕事っぷりでもOKです。

●紫……レベルが高いところ

紫が好きな彼は、自分に自信がある上にワンランクアップしたい人。そのため、レベルが高いところを褒めてほしいのです。

分別のある大人の男性である、とか、ダンディで渋い、とか……映画俳優のような部分が褒めどころです。

●黒……一匹オオカミなところ

黒が好きな彼は、ひとりでいるのが好きな人。無駄に群れず、ほとんど人に頼ることもなく、意志を強く持つった一匹オオカミなところが自慢です。

そんな性格なので、面と向かって褒められるのは苦手。言葉ではなく信頼してあげて。

●白……イケメンなところ

白が好きな彼は、ピュアな感性を持っている人。なんでも素直に受け入れるのはいいけれど、表面的なことに弱いとも言えます。

ゆえに、カッコイイ、イケメンと、単純に外見を褒められるのをうれしく思います。

●金&銀……感性が独特なところ

金&銀が好きな彼は、流行や人の意見に左右されず自分を押し進める、マイペースな人。

目立つことも気にしていません。よって、ファッションや持ち物も個性的になりがち。その独特な感性を褒められるとうれしく感じます。

●さいごに

好きな色って、普段身につけている服やアイテムの色ではないかもしれません。本当は黄色が好きだけど、派手だから普段使いはしない……なんてこともあるかも。

そんな彼は、本心を素直に出せない繊細さを持つのが特徴。そして、彼の本当に好きな色を知れるのは、あなたの存在が大きいことの顕れです。どうぞ、探ってみてください!

(鈴木浩司/カウンセラー)

(愛カツ編集部)