かんちがい

気になる彼とドキドキの初デート!

ついつい気合いを入れすぎて空回り……なんてことはありませんか?

「自分を可愛く見せたい」とか「よく見せたい」という思いから、気がつかないうちに彼から「カン違いしてる」と思われ、引かれる行動をしてしまいがち。

そこで今回は、実際に男性が初デートのときに感じたという女のカン違い行動のエピソードを、厳選して2つ紹介したいと思います。

かんちがい

イイ女気どり?奢られて当然という態度

「初デートなんでおしゃれなレストランを予約して、こっちも気合いを入れてました。

いざ会計のときにどうするかな?と見ていたら支払いは当然してくれるんでしょって態度。そのまま『ちょっとお手洗い行ってくる』と言って、会計時にはその場を離れたんですよね。たしかに俺からデートに誘いましたけど、せめて財布を出すそぶりくらい見せて欲しかったです。

お高くとまってる感じで、マイナスポイントでしたね」(29歳/エンジニア)

例え彼からの誘われての初デートだったからと言っても、会計時にいっさい支払う気がないという態度はカン違いです。

せっかく楽しい食事の時間を共有したのに台無しになってしまいます。

特に印象に残りやすい初デートこそは、謙虚な姿勢で『私も支払いたい』という気持ちを行動にあらわすことをおすすめします。

財布を出さないのであれば『次のデートは私に払わせて』などと伝えてもいいかもしれませんね。

会話中に上目遣いやアヒル口を連発!

「可愛いなと思っていた子との初デートのとき、会話中にやたら上目使いやらアヒル口でこっちを見てくるんで気になって仕方なかったですね。

普通にしてても可愛い子なのに『私って可愛いでしょっ?』と思ってるのか……。これでもかと取ってつけたようなアピールしているようでドン引きでしたね」(28歳/ファイナンシャルプランナー)

上目遣いやアヒル口はもう古い!女子のあざとさが全面に出てしまっているカン違い行動です。

自分をより可愛く見せたいという気持ちなのは分かりますが、逆効果。

いやらしさが目立ってしまい、男性の目にはサムく映ってしまうでしょう。

せめてそのような行動は、写真や動画撮影のときくらいにとどめておくことをおすすめします。

初デートこそ自然体な自分で♡

どちらのカン違い行動も、彼に自分を良く見せたいという思いからなのでしょう。

しかし男性は、その狙いが全面に出ている女子を見ると引いてしまいます。

初デートこそ肩の力を抜いて、自分らしく自然体でいるのがベスト!

ぜひ今回の記事を参考に、気になる彼との初デートを成功させてくださいね♡

(愛カツ編集部)