趣味

「サウナ好きは焦らしプレイが好き」という説があるそうです。

「サウナで限界まで我慢するのが好き=エッチでも限界まで焦らされるのが好き」ということだそうですが……。

今回は、こんな趣味を持つ女子だったら男子がうれしい!なんならちょっとエッチな期待もしちゃう……というのをご紹介したいと思います。

趣味

ネイル

ネイルが趣味と聞くと、男子ってどうしても「手先が器用なんだろうな、ということはエロの手つきも器用なんだろうな」と妄想しちゃうのでした。

が、これには反対意見もあるようです。

ネイルには興味がなくいつも短めに爪を切っている女子を見て、男子は「この子、1人でするときに爪がジャマなんだろうな」と思うというご意見も。

南国への旅行

ビーチリゾートや(あまりいないかもしれないけど)アフリカに旅行に行くのが趣味という女子に対して、男子は「開放的なことが好きなんだろうな=ビキニ姿でウロウロするのが好きなんだろうな=超エロ」と妄想がふくらみます。

これはまあ、実際にそのとおりの女子がいますよね。

さらに「夏が好き」と言っている女子に対しても「この子エロいな」と思っちゃうのでした。

クラブ通い

「クラブに通うのが趣味だけどワンナイトをするのは嫌い」という女子がいるのを知ってか知らずか、男子は「ライブハウスやクラブで踊らず遊んでいる女子=ワンナイトの相手をしたたかに探している女子」と、妄想をしちゃうのでした。

少女マンガ

少女マンガを読むのが趣味の女子に対し、男子は「妄想たくましい女子だ」と思います。

なにも純粋に褒めているわけではなくて「ねえねえ、君、どんなプレイをしてみたいの?」などと思っているのでした。

おわりに

いかがでしょうか。

エロって世間では「隠さないといけないこと」にされがちです。

でもじつは生命力の証でもあるので、隠さなくてはならないどころかもっとオープンに語り、実践していくべきことなんですよね。

つまり、今回ご紹介した趣味を持つ女子は生命力あふれる「いい女」なのです。

この理論なら肉食系女子とは、生命力あふれる女子のことであり、草食系女子とは、生命力が乏しい女子のこと。

だから、しばしば男子は、毎年南国の島に旅行に行き、帰国したらソッコーでクラブで遊び、おうちに帰ったら短い爪で少女マンガのページをめくる女子にあこがれるのです。

マジメな表現をするなら「生命力あるなあ」と思ってあこがれるのです。

(ひとみしょう/作家)

(愛カツ編集部)