手のつなぎ方

手を繋ぐという行為は、人間関係において親愛を意味すると同時に、恋人同士なら愛情表現の手段にもなるもの。

キスは少しハードルが上がるとしても、手を繋ぐのを嫌がる彼はめったにいませんよね。

気になる彼に異性を意識させる繋ぎ方とは、一体どのようなものなのでしょう。

そこで今回は、血液型別に「彼がドキドキする手の繋ぎ方」についてご紹介いたします。

手のつなぎ方

A型の彼には……最もポピュラーなシェイクハンド繋ぎが好感度高し

シェイクハンド繋ぎ
A型の彼は、相手に気を遣うため人間関係に疲れやすいところが。そんな彼には、最も一般的なシェイクハンド繋ぎが効果的。
奇をてらった繋ぎ方だと、警戒されてしまう恐れもあります。

もしも繋ぎにいくなら、細かいところに気がついてしまう性格なので、身だしなみや清潔感には気をつけましょう。

チャラチャラしながら繋ぐよりも、潔く手を取ってみて。さらに、ちょっぴりセクシーさがあれば確実に落ちそう。

B型の彼には……手首(夫婦)繋ぎで密着度アップ! ドキドキさせて

夫婦繋ぎ
B型の彼は、スマホでいつも相手からの返信を待っているような、寂しがりな一面を持っているところが。相手の手首を握って密着度をアップさせると、喜ぶかも。

一瞬驚いても、彼の方から握り返してくれそう。ただし、人前ではベタベタしない方が良いかも。

二人きりになった時に思い切り甘えてくれる女子が好みでしょう。リラックスできる癒し系の人を求めているのかもしれません。

O型の彼には……包み込み(ホールド)繋ぎでリードを任せてみて

包み込み繋ぎ
O型の彼は、高いプライドの持ち主だけに、相手をなおざりにするような発言はNG。おだてに弱いので、少し大げさなくらいに褒めてあげましょう。

包み込み繋ぎで、彼の手のひらにすっぽり包まれるように意識してみて。礼儀正しい態度と、彼を尊重する姿勢があれば、あなたをとっても大切にしてくれるはず。

控えめで細かいところによく気がつく「ヤマトナデシコ」が好みのタイプなので、手を繋ぐ際は、リードされることを意識して。

AB型の彼には……ゆるラブ繋ぎで様子を伺いつつ攻めてみる

ゆる恋人繋ぎ
AB型の彼は、一見冷たそうに見えるけど、それは口ベタな性格だからだと言えます。あまり相手の反応を気にせず、ゆるラブ繋ぎで微妙に距離を縮めてみましょう。

仮に会話が弾まなくても、しっかりあなたのことを意識するはず。意外と周囲の目を気にするタイプなので、繋ぐか繋がないかの触れ方がポイント。

ひょうひょうとして我が道を行くタイプに弱いので、恥ずかしがらずシレッと繋ぎにいきましょう。

さいごに

恋愛においては、たくさんの言葉よりも1つの行動の方が、自分の気持ちをストレートに相手に伝えることができます。

そのため、付き合う前の段階で、手を繋ぐことができれば、相手はあなたのことを格段に意識するように。

女子側から手を繋ぐというのは、はしたないと感じる人もいるかもしれませんが、気になる彼とワンランク上の関係を目指すなら、勇気を出してチャレンジしてみると良いでしょう。

(脇田尚揮/占い・心理テストクリエーター)

(愛カツ編集部)