男が「回りくどい」と感じる女子の行為

気になっている男性に対しては、恥ずかしさや緊張から、素直に気持ちを表現できなくなったりもするでしょう。

ただ、あまりにも回りくどい行動を取ってしまうと、鬱陶しく思われてしまうことになるだけです。

男が「回りくどい」と感じる女子の行為

そこで今回は、男が「回りくどい」と感じる女子の行為を紹介します。

「察してもらおう」とする

そもそも男性は察するということが苦手ですし、女性の考えていることは特にわからないもの。

女性は「言わなくてもわかってほしい」と考える人も多いですが、男性にそれを求めすぎると煙たがられることになるでしょう。

「こうしてほしい」という意見があるのなら、やはりそれはちゃんと伝えるようにするべきです。

はっきりと意見を言わないのに、男性のすることに不満そうな顔をしたりしたら、ただの「自分勝手なワガママ女」という印象になってしまうだけですよ。

話に全く「まとまりがない」

女性はダラダラとまとまりのない長い話をする人が多い傾向にもあります。

女性同士の会話であればいいでしょうが、男性はそういった話を聞いていると、「何が言いたいの?」とイライラが募っていく一方です。

いつもまとまりのない話をする女性とは、会話自体をしたくないとも感じるようになるので、自然と避けられるようなことにもなるかも。

好きな男性とは少しでも会話をしたいという気持ちもわかりますが、要点だけでも整理してから話さないと、あなたとの時間は苦痛に感じられてしまうことでしょう。

何でも「悪い方」に考える

物事を何でも悪い方にばかり考える女性とは、一緒にいても一切楽しい気持ちになれないでしょう。

なんだか自分まで暗い気持ちになるので、あまり近づきたくもなくなるかも。

「私がいけないんだ」とか「きっと私って嫌われてるんだ」なんてことばかり言われたら、「めんどくせぇ女だな」と男性は心の中で感じるはず。

全てをポジティブに捉えなければいけないわけではないですが、自分で自分のことを否定しすぎると、自分の価値をどんどんと下げていくことにもなってしまいますよ。

「かまってオーラ」を出しまくる

「かまってオーラ」を出しまくるかまってちゃんな女性は、面倒で回りくどい女性の最たるものであると言えます。

中でも、常に自分が中心になっていないと気が済まないタイプの女性は、男性からはかなり鬱陶しくも思われてしまうでしょう。

軽く甘える程度に「かまってオーラ」を出すのであれば、男性も可愛らしく感じるし、キュンとなったりもするもの。

いつもはそんな素振りを見せないのに、ふたりきりになったときにだけかまってほしそうにしたりすると、男心を確実につかめるはずですよ。

おわりに

やはり結局は、素直な女性が男性からの好感度も高いものです。

男性は鈍感な人が多いので、回りくどい行動をしていては思いに気づいてもらえないですし、それどころかイライラさせる結果にもなりかねないですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)