アプローチしても相手があまり反応してくれない……。

そんな時って、「私のことどう思ってるの?」「もしかして脈なし?」と心が折れそうになりますよね。

相手の気持ちが分からないと自信を無くしてしまいます。

しかし、反応が薄くてもあなたに好意があるなら「脈ありサイン」をどこかに出しているはず。

モヤモヤしたまま恋をあきらめてしまう前に、相手が脈ありサインを出していないかチェックしてみましょう!

反応薄め男子

LINEやメールが途切れない

「おやすみ!とか、またね!とかは送らないようにしてLINEを続けています。

一度LINEが終わってしまうと、自分からまたメッセージを送るタイミングに迷うので、なるべく返事が来そうなメッセージを送っています」(28歳/公務員)

あなたからのアプローチが嬉しくても、その気持ちを素直に表に出せないのが反応薄め男子。

会って話をしていてもあまり続かない、相手からは話しかけてくれない……。

その場合、あなたとどんなLINEやメールをしているかをチェックしてみてください。

LINEのやりとりがずっと続いている、内容に「?」が多い、という傾向があるならそれは脈ありのサイン!

直接会って、顔を見て話すとなるとうまくリアクションできないのが反応薄め男子。

彼らは、LINEやメールだと少し自分を出せるんですね。

話したことを覚えてくれている

「気になる相手との会話は忘れられない。好きな食べ物とかどこに行ったとか、話してくれたことは些細なことでもインプットされています」(26歳/プログラマー)

あなたが何気なく話したことをしっかり覚えていてくれていたら、それは脈ありサイン。

あなたに興味がある証拠です。なんとも思っていない相手の情報は、記憶に残りにくいもの。

あなたとの会話は楽しいし嬉しい、でもその気持ちをあなたに知られるのは恥ずかしいという感情から「クールな俺」を演じてしまっている可能性があります。

話している時に彼の反応が薄く、私といてもつまらないのかな?と感じた時は、以前話したことをもう一度話題にしてみるといいでしょう。

もし相手が覚えてくれていたら脈ありです!

目があったのにそらされてしまう

「好きな子は、気付いたら目で追ってしまっています。ふいに相手が振り向いて目が合ったら、反射的に目をそらしてしまいます……」(29歳/介護士)

反応薄め男子を、少し離れたところから観察してみましょう。

何か視線を感じる!よく目が合う!と感じたら、それは脈ありサイン。

あなたに気付かれないように、あなたのことを目で追っているのです。

でもシャイな性格であることが多い反応薄め男子は、目が合ってしまうとどうしていいか分からないみたい。

いくら好きな女子だとしても、とっさに目をそらしてしまう傾向が。

それは照れ隠しだと思ってあげてください。目が合った時は微笑みかけてみると、相手に自信を与えてあげることができるかも。

反応薄め男子の脈ありサインはじっくり見極めて

あなたに好意を持っていても、面と向かって話す時は、自分の気持ちに正直に行動できないのが反応薄め男子の特徴です。

恋愛にあまり自信を持てないタイプが多いのかもしれませんね。でも、相手の反応が薄いからと言ってすぐにその恋に終止符を打たないでください。

反応薄め男子の脈ありサインは、じっくり観察して見極めることが大切!

脈ありサインに気付いたら、あなたからさらにアプローチをかけてあげて。

奥手な相手をその気にさせることができるかもしれません。

(愛カツ編集部)