「彼氏とは末長く、ラブラブでいたい!」
あなたがそう思っていても、彼が同じことを考えているかどうかは、残念ながらわかりません。

もしかしたら彼は何も言わなくても、密かにあなたとの別れを考えているかもしれない…そう思ったら、なんだか不安になってしまいますよね?

そこで今回は、彼氏の行動に潜む「別れへのカウントダウンの兆候」をチェックしてみましょう。
彼にこんな兆候があった段階で対処すれば、別れずに済むかもしれませんよ!

イベントを一緒に過ごしてくれなくなった

今まではいつもクリスマスや誕生日、記念日などのイベントを一緒に過ごしていた彼が、最近急にそれらの日に会ってくれなくなった。
残念ながらこれは、彼との別れヘのカウントダウンが始まっている可能性が高い兆候の1つです。

恋人のいる人の多くは、男女問わずこれらのイベントにはデートをしたいと考えますよね。
にもかかわらず、仕事が急に忙しくなったわけでもないのに敢えて会ってくれなくなったということは、彼はあなた以外の女性と過ごしているのかもしれません。

それでも彼が「本命のあなたがいるのに浮気をしている」ということなら、まだ別れに即繋がるという段階ではありません。
彼にとって「別の女性が本命で、あなたが浮気相手」という状態になってしまった場合は、別れるという選択肢も視野に入れた方が、後々のあなたにとっては幸せかもしれません。

目に見えて連絡が減った

これだけでは、必ずしも「別れへのカウントダウンの兆候」とは断定できません。
なぜなら男性は、付き合った途端に連絡が減り始めたり、付き合ってしばらく経つと突然連絡が少なくなったりすることが普通だからです。
また、誰でも恋人からのLINEやメールに返信できない時間帯はありますよね?

しかし、ある時急に「仕事でもないのに彼と全く連絡のつかない時間帯」ができた場合は、要注意!
彼が他の女性と一緒にいたり、他の女性と連絡を取り合ったりしている可能性が捨てきれません。

またLINEで連絡を取っている場合、彼からの返事が遅くなるだけでなく、今までより目に見えて絵文字や顔文字がない文章になるのも、別れる前にありがちな兆候です。

いずれにせよ、今までとは違う急な変化があった場合は「別れへのカウントダウン」が始まっている可能性があるといえるでしょう。

しかし連絡が減ったことなどに対して、彼に文句や嫌味を言うのは絶対にやめましょう。
男性は面倒くさがり屋の上、他人から指示されることを嫌がりますので、彼があなたのことを「めんどくさい」と拒否するようになって本当に破局へ繋がるかも知れません。

彼の方から会おうとしなくなった

男性は、好きな女性や気になる女性とは自分から頻繁に会いたがるものです。
しかし好きな気持ちが薄くなってくると、

「彼女の方からしかデートに誘わなくなる」
「彼が『忙しい』と会ってくれなくなる」
「彼女が次のデートの予定を立てようとしても、『最近忙しいから』と逃げられてしまう」

といった現象が起こります。

中には

「付き合って2か月の時点で『忙しいから次デートできるのが1か月後』と言われた。
『寂しい』『会いたい』と言っていたら、ある日1時間だけお茶しようと呼び出されて、ルンルンでおしゃれして行ったら振られた」

という悲惨な女性もいるとのこと。

彼が「忙しい」という都合の良い逃げ口上を頻繁に使うようになったり、今まで教えてくれていたスケジュールを急に教えてくれなくなったりしてあなたと会おうとしなくなった場合は、別れへのカウントダウンは既に始まっていると思って間違いないでしょう。

*

いかがでしたでしょうか?あなたの彼には、思い当たるポイントはありませんでしたか?

もしも「別れへのカウントダウン」の兆候があったとしても、この段階で気付いて彼の気持ちを繋ぎとめる対策を打てば、破局を免れる可能性もあります。

しかし、彼に他に好きな女性ができてしまって、既に「その女性が本命、あなたは浮気またはキープ」となっていたなら、そこから彼の心を取り戻すことはかなり難しいでしょう。

この場合は
「心変わりをするような、その程度の男だったんだ」
と思い、スッパリ彼との別れを切り出した方が、あなた自身がつらい思いをせずにすむかもしれません。

(Nona/ライター)

(愛カツ編集部)