こじらせ男

こんにちは。「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛プランナーのTETUYAです。

今回は同性の僕から見ても、捕まったら大変だろうなと思う、こじらせ男子のグルーピングと見分け方を紹介したいと思います。

これは皆さんへのリスクヘッジです(苦笑)。もし、今回紹介するような男性が近寄ってきたら、すぐに逃げましょう!

こじらせ男

1、生れもった遊び人男

生れもった遊び人のA君。聞き上手で、すぐに初対面の人とも打ち解けるのが早い。遊び人の男は、世の中にある一定数はいると思います。ただ、それも年齢を重ねるごとに節度をもった遊びに変わっていくのが普通。

ただ、A君は年齢を重ねても衰え知らず。暇さえあれば色んな子にLINEしてエサをまいている。ある意味、そのマメさには脱帽するものがあります。これは一生続くだろうなと友人の僕も思うくらいです。

多分、こんなA君は、彼女がいてもバレないように上手くやるタイプだと思いますが、その本性を知ったときの彼女のショックは測りしれないですよね。

誰とでもすぐに打ち解けられてフットワークが軽く、やたらといろんな人からLINEが来てるっぽい……なんて男は要観察した方がいいかもしれません。

2、一人で生きていける人

一人でなんでもできてしまう友人Bくん。一人で何でもできてしまう分、彼女や家庭に縛れるのが嫌だと言っているし、そもそも結婚のシステムにも疑問を感じているみたい。

そりゃそうですよね、一人で生きていけるんですから……。家事もできるから、彼女のやることなすことに口を出してしまう。こんなBくんとつき合ったら息苦しくて地獄です。

極端ですが、全く何もできないか?Bくんのように何でもできるか?どっちがいいかというと全くできない方が友人Bくんを見ていて思いました(笑)。

一見自立していてステキに見えますが、実は一番面倒くさいタイプかも。

3、漠然とした夢を語る男

とにかく夢を語るサラリマーンの友人Cくん。とにかく語ります。「将来は起業して、セカンドライフは海外に住むんだ」。

もうかれこれ10年前から同じことを言っているんですが……。あなたの周りにもいませんか?漠然と夢を語っているものの行動に移せていない男。

僕も夢を語ること自体は否定しません。夢を語ることは良いこと。口に出すことで夢は叶うと信じていますから。ただ漠然とした夢ではダメ。「俺、社長になる」とか「俺、ビッグになる」とか。

もっと具体的な夢じゃない限りは口に出してはいけない。こんなタイプの彼とつきあったら、将来、振り回されて不安になります。

夢を熱く語る男に惹かれる気持ちもわかりますが、漠然とした夢語り男には要注意ですよ。

4、自己投資しすぎ男

自己投資型の男の先輩Dさん。とにかく車もすぐに買い替え、時計、カバン、靴もバンバン買ってしまう。オシャレであることは認めるし尊敬もしていますが、ただ女性に対してはシビアなとこがたまに傷。

女性へのプレゼントも自分に投資するように色々調べたりすればいいのに、それは苦手みたい。女性が購入するものに対しては、「それいくらするの?」「それもったいなくない?」と言う始末。

本人いわく「女性に何か買って喜ばせる価値が見いだせない」とか。こんなタイプもつきあうと将来泣かせられるかも。釣った魚に餌をあげない典型的なタイプですね。

自己投資する男は一見スマートですが、要注意です。あまりにも自分への投資だけにこだわる男は、何よりも自分が一番大事なのですから。

おわりに

今回は僕の周りの、女性がつきあったら大変そうな、こじらせ男子を紹介しました。

同じ系統の男があなたの周りにもいるかもしれません。男の僕が言うのも変ですが、間違いなく、つきあうならギリ大丈夫かもしれませんが、結婚したら大変ですよ。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)