ムラムラ

忙しい彼との久々のデート♡この機会を逃したら、また次いつ会えるかわからない。

今日は夜まで絶対に一緒にいたい……。そんな時、彼のエロスイッチをオンするのは、女性のどのような言動なのでしょう?

男性の体験談からヒントを得た3つのポイントをご紹介します。

ムラムラ

彼にも伝わる“度を越えた”スキンシップ

「彼女とは普段からスキンシップ多めだと思うんですけど……。久しぶりに会えた時のデートではちょっと違ったんです。並んで歩く時に腰を密着させるんです!

だから常に腕に胸が当たっている状態。しかも会話をする時にこっちを向くから、彼女の唇が時々僕の頬をかすめるんです。正直、ヤバかったです♡」(29歳/通信会社勤務)

“腰やお尻が体に触れる”“胸が当たる”……彼女にコレをされて嫌な男性はいません。

さらに女性のカラダならではの“柔らかさ”が伝わるとなお効果的です!

デートの時にはなるべく薄手の洋服を着て、柔らかい胸やお尻の感触を味わってもらいましょう♡

デートを開始してすぐにお酒を飲みたいことをアピール

「普段のデートでは、まず一緒に食事を楽しみます。お酒と言えばワインをグラスでたしなむ程度。

そんな彼女との久しぶりのデートで、いつものレストランに行こうと伝えたら『今日はそこ、行きたくない!だって、お酒がたくさん飲みたいんだもん!』って。びっくりして返事より先にアソコが反応しちゃいました(笑)」(27歳/MR)

あなたが“お酒を飲んで酔っ払いたい”ということは、“普段はできないような大胆なコトをしたい”ということ。

つまり「お酒をたくさん飲みたい」=「もう、どうにでもして!!」という意味だと彼はとらえます。ムラムラしない訳がないですよね!

一枚一枚脱いで行き……生まれたままの姿を想像させる

「冬場のデートの話です。バーに入ってコートを脱ぐと、その下は薄手のVネックカーディガン。その時すでに胸の谷間がチラッ。どうしても目が行っちゃうんですよね。

そして1杯飲み終わると『暑くない?ほてっちゃう』と言ってまた脱ぐ……白のノースリーブに黒いブラまで透けて見えてるし!そんなのムラムラするに決まってます。」(25歳/保険会社勤務)

“見えそうで見えない”“チラチラ見える”という状況は男性の想像力をかき立て、ムラムラ度がアップします。

この応用編が一枚ずつ脱いで行くというワザ!

男性が見えてドキッとする胸の谷間、二の腕、脇などのパーツを少しずつ見せていくのがおすすめです♡

目は口ほどにものを言う!

言葉も大切ですが、エロスイッチを入れるヒントは女性の行動にあるようです!

いったんムラムラが始まった男性はもう話なんて聞いていません。何食わぬ顔で平然を装っていても、頭の中はエッチなことでいっぱい(笑)

女性からどんどん攻めちゃいましょう。今すぐ実践です!

(愛カツ編集部)