忙しい

好きな彼から、「俺、仕事忙しいから、なかなか会えないよ」と言われて、指を加えて寂しい想いをしている人いませんか?

このフレーズを言う男、結構いる気がします。

ただ、本当に忙しいタイプと忙しぶるタイプの2パターンいますけどね(笑)。

今回は、そんな寂しい想いをしている女子のために、そんな「仕事忙し男子」との上手いつき合い方について紹介したいと思います。

忙しい

1、プレッシャーをかけない

そんな「仕事忙し男子」と、どうしても別れたくないなら、まずは彼を追い込まないこと。

「追い込む」というのは、「今度いつ会える?」とか、「なんで会ってくれないの?」と、会いたい会いたいと彼にアピールしないことです。

「仕事忙し男子」最も嫌うフレーズが、「私と仕事どっちが大事」の、僕のコラムで良く言う二者択一。

男のホンネとしては、「俺が稼いでるから、色々、2人で楽しいことができるんでしょ。」と言いたいと思っています。

2、実感

ある意味、女子が譲歩しながらつきあうことが、長続きの秘訣ということになるんですが、全然、会えないのも不安ですよね。

ここは、彼に「あなたが会える時でいいよ、無理しないで」その代わりの条件付きで、「LINEは毎日しようね」と約束をとりつけること。

つきあっている以上、2人が繋がっているという「実感」は欲しい、それがないと彼氏彼女関係じゃないですよね。

繋がっている実感があれば、まだ頑張れるんじゃないですか(笑)。

3、ちょっとした楽しみを企画する

頻繁に会えない分の寂しさを埋めるために、数カ月に一度は、ちょっとした思い出の残る旅行を彼に計画してもらってもバチは当たらないと思います。

勿論、彼には、「仕事優先でいいよ。」という譲歩つきで、この約束をとりつけましょう。

恋愛を上手く長続きさせるためには、恋愛のパワーバランスを均衡に保つことが大事。

そのためには、ギブ&テイクの精神で。

4、会えないことはない

これまで紹介したことは、「仕事忙し男子」と、恋愛を長続きさせるための、つきあい方として紹介しました。

ただ、僕から言わせると、どんなに忙しくても、好きな彼女のためなら、時間を作ってあげることも、彼女への思いやりだと思いますし、

仕事ができる人なら、彼女と会う時間は作れると思っています。

逆にあなたとの時間を作れない男は、ちょっと厳しいアドバイスですが、あなたから別れを切り出してもいいかもしれませんね。(もし、そこまで好きじゃなければ)

おわりに

いかがだったでしょうか。

会えない理由の中で、「仕事が忙しいから」は、女性が踏み込めない部分だと思いますし、賢い男だと、そのことも十分理解したうえで、あなたに言ってる場合があります。

どうしても、好きになった人が、「仕事忙し男子」で、別れたくないなら、あなたが譲歩しながらも、ちゃんとあなたの提案を通すこと。

もし、そこまで好きじゃない人なら、あなたのために、ちゃんと時間を作ってくれる男子に乗り換えることをオススメしますね。(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)