干支の最強相性

出会ってすぐ、視線が吸い寄せられてしまった相手は、きっと運命の人……引き寄せられるべくして出会ったふたりなのかもしれません。

その謎は、生まれた干支に隠されているはず。

生まれ年の十二支、子(ね)・丑(うし)・寅(とら)・卯(う)・辰(たつ)・巳(み)・午(うま)・未(ひつじ)・申(さる)・酉(とり)・戌(いぬ)・亥(い)は、それぞれ特別な意味を持ち、性格や相性を占うことができるんです。

今回は、相性のいい干支の組み合わせと、お付き合いをするとどんなカップルになるのかをランキング形式で占います。

組み合わせは、男女どちらの干支でもOK。それでは、10位から発表します!

干支の最強相性

10位:卯×亥……メリットが大きい相性

なかなか自分に自信を持てないタイプの卯(う)は、信念を押し通す前向きな亥(い)を心の支えと思います。

義理人情に厚く面倒見のよい亥は亥で、それをうれしく思い、需要と供給がマッチ。お互いを支えられる、良好で穏やかな関係になれるでしょう。

しかも、自分が気づかないことを気づかせてくれる関係性なので、メリットが大きい相性と言えるのです。

9位:辰×申……ドラマティックな恋愛!

辰(たつ)の頼りがいのある人間性に、申(さる)が電撃的に惚れるところから始まりそうなふたり。申は辰にストレートに向き合えるので、ただそれだけで幸せな気分になれます。

辰は申のポジティブで前向きなところに、どんどん惹かれていくでしょう。ドラマティックで刺激的な恋愛が望めそう!

8位:卯×未……ちぐはぐなようで好相性

干支の相性

おっとりタイプの未(み)は、卯(う)の突拍子のない言動や、見えない交友関係などに気をもみますが、なんだかんだ目が離せません。

一方、秘密主義タイプの卯ですが、未には気を許し、素直に自分を表現できるのです。

一見卯が自分勝手にやっているように見えるちぐはぐなカップルですが、未にとって卯は必要な刺激ある存在と言えるのです。

7位:寅×戌……対立しても絆が深まる

戌(いぬ)の要求や欲求に対して、寅(とら)は無理そうなことでも心よく応じてくれます。でも、寅自身の主張もしっかりとするので、戌も安心して言いたいことを言えるのです。

対立することがあっても、それは絆を深めるために必要なこと。幸せな関係を作れるでしょう。

6位:丑×巳……お互いの求めるものが合致

マイペースで時に冷たいタイプに見られる丑(うし)ですが、心に不安を抱えがちな巳(み)に対しては、全身で尽くしてあげたい衝動にかられます。

巳は丑のホールド感を頼もしく思い、身を任せたくなるのです。お互いの求めるものがピッタリ合った、良い相性です。

5位:寅×亥……助け合い心をゆだねられる

考えすぎるところがある寅(とら)ですが、竹を割ったような性格の亥(い)に助けられ、迷いがなくなります。

一方、慎重に行動する寅に、亥は現実的な部分を助けられ、心をゆだねられるでしょう。

ヤキモチを焼き合うシーンもありますが、お互いの愛情があるがゆえのことなので、心配はありません。

4位:子×丑……ふたりの世界を築き上げる

干支相性

子(ね)は丑(うし)のガンコだけど誠実な性格に、丑は子の素直な性格に愛情と信頼を感じます。

周りからはわからないふたりだけの呼吸で、持ちつ持たれつな関係を作っていくでしょう。

誰も入り込めない世界をふたりで築き上げ、周囲から浮くほどの親密さを生み出すのです。

3位:午×未……刺激も癒しもある良い相性

直情型の午(うま)に、おっとり型の未(ひつじ)という正反対のタイプですが、長所と短所がミックスされ、刺激も癒しもある良い相性です。

飽きることなく、末永く付き合っていけるでしょう。痴話げんかはあれど、「けんかするほど仲がいい」を地で行くふたりとなりそうです。

2位:卯×戌……一緒にいないと生きていけない

ちゃっかりしたところがある卯(う)に、用心深すぎる戌(いぬ)。欠点を補い合い、一緒にいないと生きていけないと思うような関係になりそうです。

特に、運気が落ち込み凹んでいる時に、お互いの存在が近くにあるとホッとし、元気づけられるでしょう。

尽くし尽くされ、大切に愛を育てていける相性です。

1位:辰×酉……長所を伸ばし合える最高の相性!

干支最強相性1位

全組合せの中で最も相性が良いのが、辰(たつ)と酉(とり)!

自分をしっかり持っているところが似ていて、長所を伸ばし合えるとても良い相性。お互いのどこをどういう風に求めているのかを、素直に言うことができるのです。

一緒にいるだけで、イメージがどんどん膨らむ気がしてくるでしょう。趣味でも仕事でも、一緒に何かをすると、良い結果となります。

身近な男性の干支を聞いてみて

好きになった相手との相性を占うのも楽しいですが、幸せな恋人同士になるために、身近な男性の干支を聞いて回ってみるのもイイかも!

年齢か生まれ年を聞いて「じゃあ、◯年?」って確認するだけ。幸せをつかむ女性は、占いを賢く使うのです。

→干支で見る!相性残念ワースト10はこちら

(紅伊珊瑚/占い師)

(愛カツ編集部)