非モテ

LINEは身近なコミュニケーションツールなだけに、性格や特徴が表れやすいもの。気になっていた相手でも、LINEの使い方ひとつで引いちゃった経験はありませんか?

今回は、男性に「男慣れしていないな」と思ったLINEについて聞いてみました。

モテない女子だと思われるLINEにはある特徴が……早速チェックしてみましょう。

非モテ

スタンプの使い方が微妙

「プライベートなやりとりなのに、スタンプが使われないとビジネスみたい。たまにスタンプ使っても、最初からLINEに入っているスタンプとか、微妙なキャラクターのスタンプとか……、適当に相手しているようにしか思えませんでした」(25歳/不動産)

使い方次第で非モテ認定されちゃうLINEスタンプ。

目上の上司ならともかく、気になる男性に文字ばかりのビジネスっぽいLINEを送るなんてもったいない!

LINEのスタンプは、密かな恋心や女子力をアピールするもの。男性ウケの良いスタンプをセレクトして「おっ!かわいい子」と思わせたいですよね。

返事が遅いのは脈ナシ?

「気になる子にLINEで飲みに誘ったけど、なかなか返事が来ない!既読スルーなのか、誘われたのが嫌だったのか気になって、共通の女友達に聞いてみたら『いつもすぐ返事くるよ!誘われて喜んでたし』と。ホッとしたけど、男性慣れしてないんだろうなって思いました」(23歳/営業)

女友達への返信は早いのに、男性からのLINEになるとたちまち遅くなる非モテ女子。その多くの原因は考えすぎ!

「社交辞令なの?「こんな返事でいい?」など考えすぎて、ポンポン返せなくなるパターンにはまっていませんか?

あまりにも返信が遅いと、脈ナシと思われるかもしれませんよ!気になる男性には早めの返信を心がけましょう。

長文のLINEは重荷

「グループLINEなのに、1回のメッセージがやたら長文のLINEを送ってくる子がいます。長い文は読むのも大変だし、何だか重い。絵文字やスタンプをうまく使い分けて、楽しそうにLINEしている子と比べてしまいます」(27歳/商社)

LINEは会話するようにコミュニケーションを楽しめるツール。なのに、一方的に長文が送られてくると、うざく感じられますよね。

つい、自分の事を知ってもらいたいと長文になってしまうこともあるかもしれませんが、読み手にとっては面倒かも。特にグループLINEだと、上手にLINEを使う子と比べられるかもしれません。

「読みやすい!」「誘い方がうまい!」と思うモテ女子のテクニックを盗んでマネしてみては?

モテ女子のLINEを見習って!

LINEは男女の仲を近づける便利なツール。でも、使い方によっては、非モテ認定されて終わってしまう……なんて悲しいパターンも。

楽しそうで読みやすいLINEは、男女を問わずウケがいいものです。身近にいるモテ女子のLINEを見習って、非モテ認定から脱却しましょう!

(愛カツ編集部)