数秘術あなたの運命数

数秘術あなたの運命数

【運命数】とは、数秘術とも言われ、自分の生年月日から導き出すことができる、生まれ持った特別な数字のことです。

運命数からは、その人の性質や性格だけではなく、どんな考えを持っているかなどもわかります。

今回は「運命数の計算方法」「運命数の基礎知識」「運命数の恋愛傾向」について紹介します。

運命数(数秘術)の計算方法

自分の運命数を知る方法は、とても簡単です。自分の生年月日を西暦で知っていれば、だれでも簡単に計算して導き出せます。

【運命数】1~9の場合

運命数の算出方法は、生年月日の中にある数を全てバラバラにし、一桁になるまで足し算すだけです。

⇒【運命数の計算例題1】
【1990年12月12日】生まれの人の運命数を計算するとき1+9+9+0+1+2+1+2=25
【25】をさらに一桁まで足し算ていきます。2+5=7
この人の運命数は【7】となります。

【運命数】11・22・33・44の場合

計算途中で「11」と「22」「33」「44」のゾロ目の二桁になった場合には、それが運命数になります。

⇒【運命数の計算例題2】
【1990年1月2日】生まれの人の運命数を計算するとき1+9+9+0+1+2+=22ゾロ目の二桁【22】になったので、この人の運命数は【22】なります。

運命数(数秘術)とは

運命数とは、生年月日から導きだされる「人それぞれがもっている運命の数字」のこと

別名「人間統計学」「誕生数秘学」とも呼ばれています。

運命数が示すのは「あなたが生まれ持っている先天的な性質」であるとも言われています。

運命数を知ることで、自分自身の適職や恋愛観、性格への理解が深まります。

運命数(数秘術)の基本的な読みとり方

【数秘術】ルート・ナンバーの意味

運命数は1から9までの一桁の自然数が占いの法則の基礎となります。
数秘術では、この自然数を「ルート・ナンバー」と呼び、それぞれの数字に、以下のような意味があるものとして占います。

ルート・ナンバーの意味
1 物事の始まり・革新・リーダー・独立・自立・切り拓く・アイデア
2 調和・協力・結合・個性・繊細・癒し・芸術的・サポーター
3 真実・創造・楽観・社交・陽気・無邪気・クリエイティブ
4 現実・建設・合理的・堅実・安定・持久力・まじめ・ハードワーク
5 変化・行動・体験・進歩・冒険・自由・多才・衝動的・スピーディー
6 奉仕・許し・精神・責任・義務・家族・教育・愛・バランス
7 探求・分析・科学・孤高・直感・叡智・スピリチュアル
8 成功・権威・組織・財力・物質的価値・自己制御・マネジメント
9 完成・統合・寛大・博愛・平等・宇宙・全体性意識・ヴィジョン

【数秘術】マスターナンバーの意味

数字が重なってできる【ゾロ目の数字】は「マスターナンバー」と呼び、神聖な数として考えられています。

マスターナンバーの意味
11 カリスマ・直感・理想・改善・信念・メッセンジャー
22 カリスマ・大義・博愛・無限・行動・インスピレーション
33 カリスマ・愛・奉仕・慈悲・共感・ヒーリング
44 カリスマ・行動・解決・責任・勇気・実現・スピリチュアル

運命数を知ることで、あなたの人生に関わる色々なことについて占うことができます。
各運命数からそれぞれのナンバーの詳しい占いを見ることができるので、ぜひチェックしてみてください!

運命数【1】の特徴

運命数【1】の性格は「リーダー気質」

負けず嫌いで強運、リーダー的性格です。才能と自信に満ちあふれており、努力しなくても自然に周囲を引っ張っていくタイプ。

生まれながらのリーダーシップの持ち主だと言えるでしょう。

運命数【1】の弱点は「過信」

自信過剰なナルシストな一面があります。また、自分の力を過信しすぎたり、周りの意見を聞かずワンマンになってしまったりする傾向に。

夢中になると周りが見えず、暴走してしまうこともしばしば。

運命数【1】の恋愛傾向は「猛進」

一言で言うと「猛烈な恋」。これが運命数1の人の恋愛傾向。どちらかと言うと好きになってもらってから付き合うのではなく、自分が気に入った人へ猛烈にアプローチをして交際に発展するタイプ。愛情を素直に表現し、好きになったらとことん一途です。

【▼おすすめ記事】運命数【1】についてもっと知りたい方はこちら

運命数1の恋愛傾向運命数1の恋愛傾向と相性
運命数1の運命・特徴・恋愛・取り扱い方について、細かく解説しています。

運命数【2】の特徴

運命数【2】の性格は「穏やか」

穏やかで広い心を持っている、みんなから好かれる癒し系。

人の考え方に共感することにたけており、相手の気持ちに立って行動できる優しさのかたまりのようなタイプです。

運命数【2】の弱点は「意志が弱い」

相手の意見を優先してしまうばかりに、自分の意見を飲み込んでしまいがち。

そのため「この人は自分の意見が無いな」「この人は周りに流されやすいタイプだな」なんて思われてしまうことも。

八方美人だな……と誤解されてしまうことも少なくありません。

運命数【2】の恋愛傾向は「尽くす」

お互いのことを思いやれる、穏やかな恋愛ができます。自分のことよりも、相手の喜ぶ顔がみたい、相手を喜ばせたい、と尽くすタイプが多いのも特徴。

ドラマティックな恋愛は望めませんが、ホッコリとした恋愛を重ねていくでしょう。

【▼おすすめ記事】運命数【2】についてもっと知りたい方はこちら

運命数2の恋愛傾向運命数2の恋愛傾向と相性
運命数2の運命・特徴・恋愛・取り扱い方について、細かく解説しています。

運命数【3】の特徴

運命数【3】の性格は「自由人」

運命数3の人はフリーダム!自由気ままな性格です。心のままに振舞いますが、嫌味がないので周囲に「我がままだ」なんて思われることはありません。

活発で陽気な性格なので周囲には自然に人が集まります。多趣味で好奇心旺盛。フットワークが軽いのも特徴です。

運命数【3】の弱点は「飽きっぽい」

飽きっぽくて、興味を失うとすぐにやめてしまうことが多いので、周囲から無責任な人だと思われることも。

すぐに他の人や場所に目移りしてしまうため、気が多い、浮気性が多いのも特徴です。

運命数【3】の恋愛傾向は「欲望のまま」

自由奔放な恋を好みます。ルールに縛られない、気持ちのまま、欲望のままに恋するタイプ。

行動が読めないミステリアスなところが魅力です。脈絡もなく「好き」と告白してしまうことも!

しかし、基本が飽きっぽいため、恋愛が短命に終わりやすい傾向にあります。

【▼おすすめ記事】運命数【3】についてもっと知りたい方はこちら

運命数3の恋愛傾向運命数3の恋愛傾向と相性
運命数3の運命・特徴・恋愛・取り扱い方について、細かく解説しています。

運命数【4】の特徴

運命数【4】の性格は「努力家」

生真面目が服を着て歩いている……それが運命数4の性格。曲がったことやルールに反していることは大嫌い!

一見寡黙で大人しそうに見えますが、うちに秘めた強さは相当なもの。

努力家で何でもひたむきに取り組みます。さらに自分の大切な人がピンチになったら、身を呈して助ける……そんな義理人情に厚い一面も。

運命数【4】の弱点は「柔軟性がない」

自分にも他人にも厳しい頑固さ、それが運命数4の弱点。

柔軟性に欠けるので、人によっては「とっつきにくい」という印象を持つことも。

また、正論を曲げないので周りが息苦しく感じてしまうこともあるでしょう

運命数【4】の恋愛傾向は「一途な恋」

自分からアプローチすることはほとんどなく、恋愛は全て「待ち」の姿勢。

どれだけ好きな人ができても「この人は絶対に自分に好意を持ってくれている」と確信するまで告白はしません。

奥手で一途なので、ひとりの人と長く付き合う傾向に。初めての恋人とゴールイン、なんて話もザラです。

【▼おすすめ記事】運命数【4】についてもっと知りたい方はこちら

運命数4の恋愛傾向運命数4の恋愛傾向と相性
運命数4の運命・特徴・恋愛・取り扱い方について、細かく解説しています。

運命数【5】の特徴

運命数【5】の性格は「器用な人気者」

とっても器用で何でもソツなくこなすことができます。

頭の回転が早くて聡明。何でも効率的にこなすことができます。巧みな話術の持ち主なので、みんなからの人気者。

人を惹きつける魅力をたくさん持ち合わせています。

運命数【5】の弱点は「ドライな考え」

運命数5の人は、飽きっぽくて打算的なところが弱点。

「自分の得にならない」と思うと、人付き合いをやめたり、手を抜いたりしてしまう傾向が。

そのため周囲には「ドライな人だな」と思われやすいでしょう。

また、少々バイタリティに欠け、ちょっとでも失敗したり壁にぶつかったりしたら、簡単にあきらめてしまう傾向にあります。

運命数【5】の恋愛傾向は「束縛を嫌う」

運命数5の人は、束縛されることを何よりも嫌います。

会いたい時に会う、他にやりたいことがあれば恋人よりもそちらを優先するので、冷たい人だなと思われがちです。

しかし、相手の事を全く考えてないわけではないのです。何も縛られない、気の向くままの恋愛を求める傾向にあるだけなのです。

【▼おすすめ記事】運命数【5】についてもっと知りたい方はこちら

運命数5の恋愛傾向運命数5の恋愛傾向と相性
運命数5の運命・特徴・恋愛・取り扱い方について、細かく解説しています。

運命数【6】の特徴

運命数【6】の性格は「繊細

感受性が強く、繊細でアーティスティックな性格です。

美的感覚に優れており、芸術的分野でセンスの良さを発揮します。

物静かで聡明、落ち着いた物腰なので、「秘かに憧れている……」という隠れファンが多いのも特徴です。

運命数【6】の弱点は「お節介」

人の気持ちを先読みしすぎて、尽くそうとするので「お節介」になってしまうことも。

また、ごり押しに弱いので、周囲の意見に流されてしまいがち。

気が付けばトラブルに巻き込まれていた……ということもしばしばあります。

運命数【6】の恋愛傾向は「こころの繋がり」

お互いがお互いのことを知り尽くしている関係に幸せを覚えます。

そのため、尽くされるよりも尽くすタイプの恋愛傾向です。

ついつい恋人の気持ちを慮ってしまうので、相手が何をしてほしいのか、自分に何を期待しているか、を読み取りその通りに行動してしまいます。

【▼おすすめ記事】運命数【6】についてもっと知りたい方はこちら

運命数6の恋愛傾向運命数6の恋愛傾向と相性
運命数6の運命・特徴・恋愛・取り扱い方について、細かく解説しています。

運命数【7】の特徴

運命数【7】の性格は「真面目でユニーク」

真面目でユニークというふたつの性質を持ち合わせています。

知識を吸収することに喜びを感じるため、勉強が大好きな人が多いのも特徴。

また独創的な考え方の持ち主なので、周りがあっと驚くようなアイディアをひらめくことも。

周囲の人の心の動きを敏感に察知できる、気配りの人でもあります。

運命数【7】の弱点は「動じない」

周りの人の気持ちを優先させすぎて、ついつい自分の気持ちを隠してしまう傾向にあります。

また、何が起きても冷静でいられるのは長所でもありますが、ときどき「冷たい人だ」と思われてしまうことも。

運命数【7】の恋愛傾向は「猛進」

冷静な性格なので、盲目の恋に落ちることはまずありません。

落ち着いた、穏やかな恋愛をする傾向にあります。激しい恋ではありませんが、しっかりとした信頼関係を築く、大人の恋愛ができるでしょう。

【▼おすすめ記事】運命数【7】についてもっと知りたい方はこちら

運命数7の恋愛傾向運命数7の恋愛傾向と相性
運命数7の運命・特徴・恋愛・取り扱い方について、細かく解説しています。

運命数【8】の特徴

運命数【8】の性格は「素直」

喜怒哀楽を素直に表現できる、人間味にあふれた性格です。

嬉しいときには思いきり喜び、悲しいときには人目をはばからず涙を流す、自分の感情に正直に生きている人です。

周囲の人はそんな運命数8の人をなぜか憎めず、知らず知らずのうちに好意を持ってしまいます。周りの人から愛される性格の持ち主です。

運命数【8】の弱点は「黒白はっきり」

感情的な性格なので「この人は敵だ」と思ったら徹底的に攻撃しようとします。

一度激昂すると、周りの人が手を付けられなくなることも。

冷静になったときに「なんであそこまで怒ったんだろう」と反省することも多いでしょう。

また気の合わない相手には少々傲慢な態度をとることも。

運命数【8】の恋愛傾向は「肉食系」

「ザ・肉食」の恋愛を好みます。好きになったら一直線。

相手に恋人がいてもおかまいなしに熱烈なアプローチを行います。

嫉妬深く相手の全てを把握しておきたい、と思うタイプ。恋人に甘えられることに喜びを感じます。

【▼おすすめ記事】運命数【8】についてもっと知りたい方はこちら

運命数8の恋愛傾向運命数8の恋愛傾向と相性
運命数8の運命・特徴・恋愛・取り扱い方について、細かく解説しています。

運命数【9】の特徴

運命数【9】の性格は「ロマンティスト」

理想を追い求めるロマンティスト。感受性が豊かでとても傷つきやすい、複雑で繊細な性格をしています。

精神世界やスピリチュアルな世界に深い興味と理解を示し、人の気持ちを大切にする傾向にあります。

運命数【9】の弱点は「感受性が強い」

気分屋で少々精神的にムラがあることが難点。

感情の起伏が激しいので、周囲からは扱いにくい人、と思われているかも。

周りの影響を受けやすいので、ネガティブな話を聞くと悪影響を受けて気持ちが落ち込んでしまいやすいので気を付けて。

運命数【9】の恋愛傾向は「理想の恋愛」

理想の恋愛を大切にするタイプ。

自分の理想だけではなく、パートナーが理想とする付き合い方を研究し、その理想に自分が近づけるように頑張ります。

また、恋人とふたりの世界をとても大事にする傾向にあります。

【▼おすすめ記事】運命数【9】についてもっと知りたい方はこちら

運命数9の恋愛傾向運命数9の恋愛傾向と相性
運命数9の運命・特徴・恋愛・取り扱い方について、細かく解説しています。

運命数【11】の特徴

運命数【11】の性格は「繊細な完ぺき主義者」

ナイーブで繊細な性格です。勘が鋭く他人の気持ちを読むことに長けているので、細やかな心配りをすることができます。

完ぺき主義者なので、物事の段取りを組むのがとても上手。

芸術的センスにも優れており、自分で創作活動するのはもちろんのこと、芸術を楽しむ審美眼も持ち合わせています。

運命数【11】の弱点は「気疲れ」

人の気持ちばかり汲み取ってしまうので、気疲れしやすかったり、ストレスをためやすかったりする傾向にあります。

また、周囲にも完ぺきをついつい求めてしまうことがあるので、頭の固い人だと誤解されやすいでしょう。

運命数【11】の恋愛傾向は「王道の恋愛」

ロマンティックな王道の恋愛を楽しみたいタイプです。

恋愛においても完ぺき主義なところが発揮されるので、自分の理想通りの完ぺきな恋愛をしたい、という欲求が人一倍強い傾向にあります。

【▼おすすめ記事】運命数【11】についてもっと知りたい方はこちら

運命数11の恋愛傾向運命数11の恋愛傾向と相性
運命数11の運命・特徴・恋愛・取り扱い方について、細かく解説しています。

運命数【22】の特徴

運命数【22】の性格は「カリスマ的存在」

強いカリスマ性を持ち合わせています。何でもソツなくこなすことができるので、周囲から頼りにされがち。

頭の回転が早く知的、直観力や先読みする力にも長けているので、人生において大きな失敗をすることはあまりありません。

物事の本質を見抜く力も持ち合わせています。

運命数【22】の弱点は「やりすぎ」

理想に対してついつい度を越した努力をしてしまうので、周囲も自分も疲れ果ててしまいます。

あまりに頑張りすぎると、周囲から「自暴自棄になっている」と誤解されてしまうことも。

運命数【22】の恋愛傾向は「打算的な恋愛」

打算的な恋愛をする傾向にあります。自分の思い通りに動いてくれる相手を好きになることが多いでしょう。

愛情があるときは、献身的な態度を見せますか、愛情がなくなると手の平を返したように冷たくなるタイプです。

【▼おすすめ記事】運命数【22】についてもっと知りたい方はこちら

運命数22の恋愛傾向運命数22の恋愛傾向と相性
運命数22の運命・特徴・恋愛・取り扱い方について、細かく解説しています。

運命数【33】の特徴

運命数【33】の性格は「独創的」

我が道を行く性格です。考え方が独創的なので、他の人が思いもよらなかった発想で、周囲をびっくりさせることも。

気遣いができ、周囲の幸せを大切にする人間味にあふれた人柄なので、多くの人に好かれます。

運命数【33】の弱点は「お願いできない」

運命数33の人は他人に「お願い」をする事が苦手です。

なぜなら、人にどうお願いしたら良いかわからないからです。

発想が独創的なので「説明しても、伝わらないだろう」と思ってしまうのです。

運命数【33】の恋愛傾向は「持ちつ持たれず」

相手に尽くして、相手からも大きな愛情を貰う、そんな情熱的な恋愛をする傾向にあります。

お互いにたっぷり愛情を注ぎ合っているので信頼関係は抜群、そのためお互いの行動を詮索しない自由な恋愛を楽しめます。

【▼おすすめ記事】運命数【33】についてもっと知りたい方はこちら

運命数33の恋愛傾向運命数33の恋愛傾向と相性
運命数33の運命・特徴・恋愛・取り扱い方について、細かく解説しています。

運命数【44】の特徴

運命数【44】の性格は「捕らわれない人生」

運命数の中でも、最もレアな数字である44の人。

その思考は、常人には考えられないような物が多く「捕らわれない人生」を送る事が多いです。

また、未来をみて進んで行くことにたけているため、人から「魅力的」に映るでしょう。

運命数【44】の弱点は「謙虚さ」

自分に自信があるため、謙虚さがおろそかになるとこがあります。

そのためまわりからは「傲慢な人だ」と思われてしまうことも…。

しかし、当の本人はあまり気にしていない事が多いので扱いが難しいと言えます。

運命数【44】の恋愛傾向は「変化のある関係」

常に未来を見据えて行動している運命数44の人は恋人に「変化のある関係」を望んでいます。

そのため「安定したい」「いつもの生活が落ち着く」という人からは、毛嫌いされてしまいます。

しかし実は、運命数44の人が目指す「変化のある関係」は相手の事を考えたより良いものが多いのです。

【▼おすすめ記事】運命数【44】についてもっと知りたい方はこちら

運命数44の恋愛傾向運命数44の恋愛傾向と相性
運命数44の運命・特徴・恋愛・取り扱い方について、細かく解説しています。

運命数を読むにあたる注意事項3つ

注意1:計算ミスは注意

運命数を出す際には、計算ミスをしないように気を付けましょう。

1つでも数字が抜けてしまったり、計算を間違ったりしてしまうと正しい運命数を知ることはできません。

何回か計算して、本当に間違っていないかどうか確認しましょう。

注意2:落ち込まない

自分の思い通りの結果じゃなかったからと言って落ち込んでしまう必要はありません。

未来がどうなるのかを予測するのではなく、隠れた自分の本質を知ることが運命数を読む目的です。

注意3:結果にとらわれない

運命数は、結果にとらわれてはいけません。

「あの人は私と相性が悪い運命数だから、付き合いは控えよう」「私は運命数によると、周りからこう思われている」などと占いの結果を悪くとらえてはいけません。

あくまでもひとつの気づきとしてとらえるようにしましょう。

運命数を知るとわかること

運命数とは、生まれ持ったものなので、変化することはありません。

それはつまり、運命数を知ることで「生まれ持った自分自身の性格」を知ることができます。

隠れた自分自身の性質を知り、自分自身を見つめなおすことができるのです。

運命数で、あなた自身も知らなかった「もうひとりのあなた」を発見してみませんか?

【▼おすすめ記事一覧】愛カツの占いコンテンツをチェック!

愛カツ占い【恋愛占い】毎週更新の愛カツオリジナル占い
週間の占いや、恋愛関係の占いコンテンツを毎週更新しています!

(愛カツ編集部)