イケない

彼とのエッチで気持ちいいのになかなかイケない…それって彼もきっと気にしているはず。

自分でするときにはイケるのにエッチになると消化不良で終わっちゃうのって地味にツラいですよね。

だけどどうすればイケるのかわからないなんて悩む方もいるのでは?

そんなお悩みに今回は、いつもと”ちょっぴり違う刺激的なプレイ”でイケないあなたのオーガズムを開拓しちゃいましょう。

イケない

1、アソコと性感帯を同時攻め

彼とのエッチでイッた体験をしている女性からよく聞くのは「性感帯とクリトリス」を同時に攻めてもらうプレイ。

イキやすいようで、積極的に彼から攻めてもらうなんて意見も聞かれました。

自分が気持ちいいと感じるところを集中的に刺激してもらい、クリトリスもじっくりと愛撫してもらうことで気持ちが高まってくるのだそう。

愛撫は彼におまかせではなく、自分の性感帯をどうしてほしいか恥ずかしそうに伝えるのも一つのテクニックかも。

そうすることで彼も気づいていなかった女性の気持ちいいと感じる部分を次からイイ感じに焦らしてくれるようになるでしょう。

・「乳首を攻められながらは気持ちよくてすぐイっちゃう。」(20代女性/販売)

・「耳をなめられるのがたまらないし、抑えられない。」(20代女性/経理)

性感帯ってその人によって違うもの、だから色んなところを彼は愛撫してくれると思います。

でも自分の気持ちいいところは「ここだよ」と伝えてあげると、彼もあなたもより感じるエッチができるはず!

2、オーラルセックスで目覚めちゃうかも?

彼のアソコをフェラしたことはあるけど、逆に彼にしてもらうのは恥ずかしくてムリ!

女性なら自分のアソコを舐めてもらうというのに抵抗がある人が多いはず。

でもオーラルセックスにチャレンジしてみると気持ちよすぎてイキやすくなるのだそう…。

女性が気にしているのは「臭くないかな?」「アソコを間近で見られるなんて恥ずかしすぎる!」といった羞恥心。

だけどその恥ずかしがる姿こそ男性からするとムラムラするしもっと見たいと思わせる態度なんだそう。

しかも舐められたことがない場合、その新しい感覚に体も敏感に反応しますからいつもよりイキやすい状況になるかもしれませんね!

・「彼のを舐めて、自分も舐めてもらうとそれだけですごくエッチな気分になる。

私イケナイことしちゃってる…みたいな。状況によってかなりイキやすい方かも。」(30代女性/飲食)

・「最初は恥ずかしくてムリだったけど、一度経験したらもう戻れない(笑)

毎回ではないけど、舐めてもらうとかなり感じちゃう。」(20代女性/アルバイト)

抵抗があるだろうけど、ちょっと勇気を出してトライすればヤミツキになっちゃうかも?

3、アダルトグッズでよりエッチな気分に…

一人エッチにアダルトグッズを使うなんて女性が今や増えているみたい。

デザインも女性好みのカワイイものから、インテリアと言っても何の違和感もないようなオシャレなデザインまでさまざまです。

でも気になるのが彼とのエッチでアダルトグッズを使うってこと。

自分から言うのは恥ずかしいかもしれないけどもっとお互い気持ちよくなりたい…!という気持ちをストレートに彼に伝えれば彼もノリノリでエッチの最中に使ってくれるようになるかも。

というのも男性だってアダルトグッズを使ったエッチを一度は経験したいと思っていて、だけど彼女が嫌がるのではないか?と思いがあってなかなか言い出せないのだそう。

実は同じ気持ちだったなら話はカンタン!

ネットで手軽に探すことができますから、誰かにアダルトグッズを選んでいるところを見られちゃうかも?なんて心配もありませんよね。

・「たまにローターを使ったエッチをすると気持ちよすぎてお互いフィニッシュがとても早く、ベットでまったりするのがお決まりのパターンです(笑)」(20代女性/事務)

・「なんかマンネリしてるな~ってときはオモチャを使って彼にも気持ちよくなってもらってマス。」(30代女性/営業)

アダルトグッズって一度使ってみたいという願望は男女ともにあるようですから、エッチで悩んでいるなら一度試してみる価値はあるかもしれません。

おわりに

エッチに対して積極的だと彼に「引かれちゃう」と不安に感じることもあるはず。

だけどもっと気持ちよくなってもらいたいって思っている彼からすれば、その告白はとても嬉しいことだと思います。

ぜひお互いが気持ちよくなれるプレイを二人で見つけてみてくださいね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)