運命の出会い

女性であれば誰だって、素敵な男性との「運命の出会い」を手に入れることを期待していたりするでしょう。

そのためには、出会いにつながるような行動や考え方を持つことがとても大事になってきます。

運命の出会い

そこで今回は、「運命の出会い」を上手に引き寄せる方法を紹介します。

「周囲の男性」も見渡してみる

「灯台下暗し」という言葉もあるように、実はすごく身近に自分に合う男性がいたりすることもあります。

近すぎて気づいていなかっただけで、周囲の男性も意識して見てみると、意外と興味を持てたりもするかも。

新しい出会いが全くないようなときには、昔からの友人や職場の同僚の男性などを見渡してみるのもひとつの手です。

身近にいて仲良くできているという時点で、どこか多少は運命的な部分があるとも言えるので、異性として一度ちょっと意識してみるのもいいでしょう。

「新しい場所」に踏み入れる

運命的な出会いをつかむためには、行動的であることが何よりも重要。

待っているだけで出会いが転がってくるなんてことはなかなかないですし、同じ日々を過ごしていたら同じ人たちにしか会えないままでしょう。

普段は参加しない飲み会や集まりに顔を出してみたり、今までとは違う趣味を持ってみたりなど、新しい場所に踏み入れるようにすると、必然的に新しい出会いも待っているもの。

やはり新しいことにチャレンジすると、新しい世界が広がっていくので、恋愛だって変わっていくはずですよ。

「久しぶりの友人」と会う

いつも同じような人たちや同じようなグループで集まっていては、大きな変化は起こりにくいでしょう。

そのグループの中で運命の相手を見つけられたのならいいですが、そうでないのであれば、違う人たちとも関わりを持ってみるといいかも。

久しぶりの友人に会ってみたり、同じ職場で働いているけれどあまり親しくはしていなかった人と飲みに行ってみたり…。

まずはそういったところから始めてみるだけでも、今までにない新しい出会いにつながったりする可能性は出てきますよ。

「ひとりでいること」も楽しむ

彼氏がいないからといって、それを悲観的に考える必要は全くありません。

「どうせ私は彼氏ができない」とか「いつもひとりで寂しい」などと、後ろ向きな感じでいると、余計に男性は近づいてきてくれなくなるはず。

ひとりでいることも楽しめていて、仕事や趣味、プライベートに夢中に取り組んでいる女性の方が、男性には間違いなく魅力的に見えるものです。

ひとりに慣れすぎてしまうのは危険でもありますが、ひとりの時間を有意義に使うことは、出会いや恋愛へもつながりやすかったりもしますよ。

おわりに

いい出会いに恵まれている女性は、自分からもちゃんと行動を起こしている人が多いです。

「運命の出会い」を引き寄せるためには、ただそれを待っているだけではダメですよ。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)