イクメン

交際して、結婚して、いつか子どもを…と望んでいる女性なら、付き合う男性はイクメンだったらいいなと思いますよね。

家事も育児も頑張ってくれる素敵なパパになってくれそうな男性って、どんな男性でしょうか?

そこで今回は「わたしの旦那、超イクメン!」と自信満々な奥さんに「良いパパになってくれる」結婚向きな男性の特徴についてうかがってきました。

結婚前提に交際したいという女性必見の内容です!早速、チェックしていきましょう!

イクメン

1、自分より「彼女優先」で考えてくれる

誰だって自分のことは大切ですし、自分中心で生きていたいものです。

しかし、結婚して子どもが生まれたら子ども中心の暮らしに激変。

親が眠りたいときも夜泣きされますし、会話したくても構ってと泣きます。

成長したってそれは同じ。旅行先も子どもが楽しめる場所へ……となりますし、夜飲みに行くことは実質不可能に。

そんな結婚生活、そしてパパライフを上手に過ごせるのは自分を後回しに出来る精神的耐久力のあるオトコなのです。

「旦那は結婚前からわたし優先で物事を考えてくれる人でした。そのせいか、結婚後子どもが生まれても自分本位な行動をしませんし、家族のことを最優先にして考えてくれるんです。

本当に助かっていますし頼りになります。どんな男性が結婚向きか……それは、自分中心ではない男だと強く思います」(30代女性・主婦)

交際している時点で、自分の予定を変えたがらなかったり、彼女に無理をさせたりするような男はまず圏外だと考えてOK!

あまりに自分を大事にしない男性も困ります。

その場合は女性側が「もっと自分のことも大事にしていいんだよ」と言ってきかせることを忘れずに。

2、とにかく「素直」である

彼氏とケンカをしたときにわかるのが、この「素直であるかどうか」というポイント。

素直な男性ならともかく、素直ではない男性だと言い訳ばかりでウンザリするはずです。

結婚後、そして子どもが出来てからもその調子が続いたら……と考えるだけでも頭が痛くなるのではないでしょうか。

とにかく素直であるということが大事なのです。

「言い合いになっても、最後に折れるのは夫でした。今もそれは変わらず、意見が対立したときも最終的にはわたしの意見に寄せて解決してくれます。

言ったことを素直に聞いてくれる、ひねくれていないその性格があってこそ心穏やかに毎日が過ごせていると実感しています」(40代女性・会社員)

素直が一番…良いパパの必須条件だともいえますね。

性格の根本は中々変えることが難しいですし、交際してから素直な男性に育てるというより、根っから素直な男性と交際して結婚。

その方が労力も少なく、現実的だといえますね。

3、服や趣味など「こだわり」が無い

結婚にも出産にも、そして子育てにもお金がかかる……というのが悲しい現実です。

少なからず、今までと同様に自分達にお金を使うことは難しくなるでしょう。そんなとき、こだわりの強いオトコが夫だったらどうなるでしょうか。

ちょっとは我慢してよ!とケンカになることは間違いありません。

そう、服も趣味もなんにせよ、こだわりが無く「あるお金で楽しめる」という性格の男こそ、良いパパになれるのです。

「うちの旦那は服にうるさくありません。安いノーブランドの物でも平気で着てくれますし、家計のためにと乗っていた車を軽自動車に買い替えてくれたほどです。

こだわらず、その状況に応じてくれるというのはとても大事なのではないでしょうか」(20代女性・主婦)

こだわりの強すぎる男性と一緒になると、浪費が止まらなかったり子どもに着せる服にまで細かに好みがあったり……。

大変な思いをすること間違いなし!

もちろん、楽しめる範囲で金銭的にも余裕があるならこだわりを持って良いのでしょう。

でも、将来を見据えて貯金したいなどお金に制限がある状況ですから、こだわりは無いに越したことはないでしょう。

おわりに

いかがでしたか?単純だけれど、そういう男性は中々いないなぁと思った方も多いハズ。

良い素質を持った男性との出会いに期待するも良し、ご縁あった男性を良いパパになれる要素満載に育て上げるも良し!

素敵な結婚をして、素敵な子育てライフを送れるよう彼氏選びをしてみてくださいね。

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)