好きLINE

男性はLINEを連絡ツールとして使っている人がほとんど。

ムダにダラダラと話したりすることをあまり好みません。

とはいえ、やはり好きな女性に対しては、他の女性には送らないようなメッセージを送ったりもするものです。

そこで今回は、男子がさりげなく送っている「好きLINE」を紹介します。

好きLINE

いつも「男性で終わる」

好きな女性からのメッセージには「ちゃんと全て返信をしなきゃ」という気持ちになるもの。

なので、あなたの送った言葉には全て返信をしてくれて、結局はいつも男性でLINEが終わるという場合は、それは好意のサインかも。

何とも思っていない女性やどうでもいい女性からのLINEであれば、適当なところで適当に終わらせたりもするでしょう。

そういった適当さが見られないのであれば、それはあなたのことを「本命」と思ってくれているからこそなのかも。

色んな「画像」を送ってくる

気になっている女性とは、男性だっていつでもLINEで会話をしていたいと感じたりもするでしょう。

でも、特にこれといった用事がなければ、何を送ればいいのかもわからないはずです。

そういったときには、男性は「おもしろい画像見つけたよ」とか「○○ちゃんの好きそうなお店があったよ」なんて画像を送ったりもしがち。

ちゃんといい反応をしてあげたり、あなたも画像を送り返してあげてみて。

そこから毎週、毎日、LINEを送り合えるような関係にもなれたりしますよ。

LINEでは「よく喋る」

やっぱり好きな女性を目の前にすると、男性も緊張して口下手になってしまったりもするもの。

話したいという気持ちはあっても、その思いとは裏腹にうまく言葉が出てこなくなったりもしちゃうのです。

ただ、LINEであれば顔は合わせない分、緊張感は弱まるので、ペラペラと喋ることができるようになったりもします。

今まで話したくても話せなくてたまっていたあなたへの思いが、一気に溢れ出ている証拠とも言えるかもしれませんね。

常に「中身のある返信」である

LINEでずっと会話をしていると、ついつい返事が適当なものにもなっていきやすいです。

「うん」「そうなんだ」「はい」「わかった」

……なんて返事ばかりなのであれば、もうあなたの話に興味がなくなっているというサインかも。

でも、そうでなく、全てにちゃんと中身のあるメッセージを送ってきてくれる場合は、あなたとのLINEを大事に思ってくれている可能性が大。

「話をもっと広げたい」とか「もっと話していたい」という思いもあって、全てに真剣に答えてくれているとも言えますよ。

おわりに

男性からのLINEに今回紹介したような特徴が見られる場合は、あなたのことを意識している可能性も高いです。

あなたもその気があるのなら「脈アリ」な返信をしてあげると、彼との仲も一瞬で縮められることでしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)