好感度が高いドリンク

まだ付き合いたての彼氏とのデートや、いい感じの彼とのデート。

どこに行こうか決まって、どこで食べようか~なんて、あれこれ考えるのも楽しみですよね。

でも、いざお店に入ると、そこでで頼むドリンクって結構女子の悩みどころです。

友達となら絶対にこれを頼むのに!というものがあっても、デートとなるとちょっと考えてしまいますよね。

そこで今回は、食事のジャンル別に、頼むと好印象なドリンクをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね!

好感度が高いドリンク

軽くカフェで食べる時のドリンク

そもそも男性は「カフェ苦手!」 という人がけっこういます。

何が苦手って、あのおしゃれ感満載の空間に自分がいるという事が、すでにもう落ち着かないようです。

それでもデートでカフェに行くのは、女性のことを気づかってカフェを選んでくれている場合もありますから、女性側もできるだけサラッとしたものを注文したいところ。

美味しそうに笑顔で食べるのはもちろんですが、ドリンクもけっこう見られています!

カフェで軽く食べる時のドリンクは、彼と同じものか、ゴテゴテした見た目でないスッキリしたものがおススメです。

コーヒーや紅茶といった、本当にどこにでもあるようなものがいいです。

彼は自分の知らない凝った飲物は、細かそう、面倒くさそう、といったイメージと捉えてしまうかもしれません。

もちろんあなたに好意があると明らかにわかっている場合は、面倒くさいところも含めて好きになっていると思うので、女子っぽいものを頼んでもいいと思います。

「飲むのに時間がかかりそう……」と思ってしまうフラペチーノや、クリームごてごてのデザートのようなドリンクなどは、スタバなどの持ち運びができる場合にしておく方が無難かも。

番外編として、フルーツ系のジュースというのもフレッシュな印象を与えて、男性には好評ですよ!

居酒屋でのドリンクは?

自分もお酒を飲める場合は、彼がビール党なら始めだけでもビールに合わせた方が好印象です。

その後は酎ハイでもいいのですが、いくら強いからといって、絶対に彼よりは飲まない方がいいですよ!

彼よりも飲んでしまうと、彼の男のプライド(彼もイチイチ言わないけど)を傷つけてしまい、機嫌を損ねてしまう可能性も……。

また、彼が日本酒が好きなら、おススメを頼んでみるのもいいですが、お酒に弱い人は本当に無理しない範囲で「一口だけ彼にもらう」とかもいいですよね。

ただし、みずから日本酒や熱燗を頼むのはタブー。いつまでも彼にとって可愛い女の子でいたいなら、これは絶対にやめておきましょう。

ちょっといいレストランでのドリンクは?

そこまで高くないけど、コースで出てくるようなランチやディナーの場合。

困るのがドリンクです。

オーダーを聞きに来る時に、彼から「わからない」と相談してきた時は「店員さんにお任せしよう」と提案してみましょう。

店員が好みを聞いてチョイスしてくれるはずです。

逆に、彼が詳しい場合は彼に任せてあげてください。

絶対にしてはいけないのは、自分がソムリエ並に語り出すことです。

基本的に甘めのものを選べば間違いない

男性は女子はふわふわっとした甘い世界に住んでいると思っているので、甘いものを頼めば基本的には好印象です。

カフェでも居酒屋でもワインでも、「甘くないと飲めない」という言葉は男子にとって最強です。きっと守ってあげたくなるでしょう。

なので本当は辛口が好きでも、まだお互いのことをあまり知らないデートの時は、甘口をチョイスするようにしてみることをおすすめします。

(只野あさみ/ライター)

(愛カツ編集部)