奥手な彼がムラムラ

けっこうアピールしてるつもりなのに、なかなか距離が縮まらない。ぜんぜん手を出してこない……。

そんな奥手な彼に、じれったさを感じることもありますよね。

今回は消極的な彼であっても、ムラムラしてしまう発言を4つお伝えします。会話の中で何気なく使って、彼を刺激してみましょう!

奥手な彼がムラムラ

発言1:「こういう男性だったら抱かれても良いかな」

奥手な彼の場合、ある程度わかりやすくダイレクトな言葉を使ってあげる必要があります。

少し個室っぽい空間や落ち着いて話せる場所で、お互いに盛り上がっている時に、ちょっとセクシーな方面へ誘導するようなトピックを会話のテーマにすると効果的でしょう。

例えば、あなたが“抱かれたいと思う男性”についてなど。

注意したいのは、こういう話題でもあくまで「抱かれたい」などの間接的なワードを使うこと。直接的なワードをばんばん使うと、消極的な彼には引かれてしまうリスクがあります。

発言2:「最近胸が大きくなったかも」

ほとんどの日本人男性は、女性の胸に関心があります。もちろん、普段は奥手な彼でもです。

ですから、あなたから胸の話をしてあげると、途端にそれに夢中になってしまいます。

わざと胸が強調されるような服装をした上で、「最近胸が大きくなったかも」なんて発言をすると、男性のムラムラ度はどんどん高まっていくでしょう。胸を少し突き出すようなしぐさを自然に何度か取ってあげると、さらに効果的。

発言3:「どういうストッキングが好き?」

女性の脚も、男性がムラムラする代表的な部位になります。

多くの女性は気づいていないようですが、男性をムラムラさせるために、ストッキングに対する質問は極めて有効です。

「どういうストッキングが好き?」と、あえて漠然とした質問を投げかけることで、男性の意識はそこへ集中していきます。

あなたの脚にも自然と目が留まるようになり、頭の中でどんどん妄想が加速していきます。

発言4:「こういう下着付けてみようかな」

彼をムラムラさせる方法

下着売り場に男女が一緒に買いにくる光景もよくみかけるようになってきました。

デートの際に下着選びデートをしても楽しいと思います。

奥手な彼は最初は恥ずかしがるでしょうが、あなたから「これはどう?」とどんどん提案していく内に、あなたと下着をセットでイメージするようになっていきます。

また、彼の下着も選んであげましょう。そうすると、さらにイメージがクリアになっていきムラムラが加速します。ぜひデートの中に下着ショッピングも取り入れてみましょう。

やりすぎずうまく彼をムラムラさせて

今回のヒントは、いかがだったでしょうか?

効きすぎて暴走してしまわないように、ムラムラさせる言動は1度に1つにするのが良いでしょう。

奥手で消極的な彼にじれったさを感じていたり、彼をちょっと刺激したい……なんて思っていたりする方は、うまく彼をムラムラさせるようにトライしてみてくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)