OKしやすいLINE

モテる男子ほどたくさんのLINEが届きますし、女子からのアプローチも多くなります。

なんの工夫のないお誘いを送っても、ほかのLINEに埋もれて後回しにされてしまうかもしれません。

ライバルとの競争に勝って、彼とのデートにこぎつけるにはどうしたらよいのでしょうか?

今回は男子がつい「優先的にあなたを誘いをOKしたくなる」、そんなLINEメッセージについてヒントをお伝えします。

OKしやすいLINE

まずは…後回しにされてしまう残念なLINEって?

まずは、彼へのLINEで、「デートのお誘いを後回しにされてしまう」、そんな残念なメッセージの特徴を3つお伝えします。

まず1つ目は、ものすごく長かったり、短すぎたり、スタンプだけだったりすると、モテ男子としては、たくさんくるメッセージの中に埋もれてしまい印象にほとんど残りません。長すぎるものはそもそも読まないかもしれません。

LINEは読んでも読まなくても、開いたら既読になりますので、本当に読んでいるのか、通知が来たので押して開いただけなのか、送り側では分かりませんので、既読だからといって過剰な期待はしないようにしましょう。

次に2つ目は、「ありきたり」なものです。いろいろな女子からお誘いもうけるモテ男子にとって「映画一緒に観たい」、「水族館に行きたい」、「◯◯を食べにいきたい」といったありきたりなお誘いメッセージは、ほとんどの場合スルーされてしまいます。

同じようなお誘いをいくつも受けてしまうので、誰からのお誘いかさえも覚えていないこともあるでしょう。

最後に3つ目は、「強引過ぎる」ものです。巷では、「今週末XXXでXXXはいかがですか?」と具体的なものを記載するのが良いというテクニックが出回っています。

しかしながら、これは「返事をしやすくする」テクニックではありますが、「優先的にお誘いを受ける、あなたからの誘いをOKしてもらう」テクニックではない点に注意しましょう。

返事が来なくて不安や焦ってしまう場合に使っても良いとは思いますが、「お断り」の返事が早まるだけのケースもありえることを肝に命じておきましょう!

では、ついつい男子が「優先してデートに誘いたくなる」メッセージとはどのようなものなのでしょうか?

その特徴を3つお伝えします。

その1、誘いが「目玉」であることを伝える

まず、1つ目は、「インパクト」です。「この前ニュースでやっていた世界でショーを取った映画を見たい」、

「最先端の音響施設ですごい迫力の映画館に行ってみたい」

「激混みでめったに取れないチケットを譲ってもらったので、一緒にミュージカルに行きたい」

といったように、あなたからのお誘いが「目玉」であることをしっかりと伝えましょう。期日が迫っていたり、普段はやらないなど「希少性や限定性」を入れ込むと良いでしょう。

その2、一緒に行きたい気持ちを最初に

次に、2つ目は、「一緒に行きたい気持ちは端的に、最初に伝える」ということです。長いメッセージは後回し、短すぎるメッセ―ジも飛ばされることは既にお伝えしました。加えて、LINEは気持ちをしっかり伝えようと思うと、ちゃんとメッセージをテキストで打って、スタンプなどもつけないといけないので、どうしても長くなってしまいます。

ですから、「ずっと一緒に行きたかったところに行けそう!」といったように一番最初にあなたの「一緒に行きたい」という気持ちが伝わる言葉を載せるようにしましょう。

その3、あなたにとってどういう意味があるのか

最後に、3つ目は、「あなたにとってどういう意味があるのか」を書いてあげましょう。実は女子は「行きたい」「大好き」といった言葉を使うことが多いのですが、モテ男子にとっては、ほとんど響きません。ほとんどのLINEのお誘いメッセージに書いてあるためです。ですから、もう一歩踏み込んだ表現を使いましょう。

「いつも元気をもらう」、「小さい頃からの夢だった」、「デートで行くとすごい盛り上がると親友からこっそり教えてもらった」などなど。

同じことを表現するにも、「ありきたりな表現」を使わないことがポイントです。

たとえば、一緒にディズニー関連に誘う際に、男子がついつい優先したくなる、そんなLINEメッセージはこんなイメージです。

「すごい!一緒に行きたい!これ来月まで限定なんだって。ディズニーって興味あるかな?私は本当に好きで、ぬいぐるみもたくさん持ってます(笑)

ディズニーフリークのお友達から、すごく珍しいキャンペーンをやっていると教えてもらいました。ペアで行くとすごく楽しいみたいですごい人気みたい。来月末で終了してしまうようです。

記念に普段はもらえないグッズとかショーもあるみたい。私の大好きな元気をいつももらう場所で、盛り上がれると思うので、一緒に遊びに行きませんか?X月X日、X日辺りが空いてそうです」

一緒に行きたい気持ちや、今だけの目玉感、自分にとって特別な場所であるということ。全部盛りにする必要はありませんが、ぜひいくつか取り入れてみてくださいね。

さっそく彼を誘ってみよう

今回のLINEメッセージに関するヒント、いかがだったでしょうか?

すぐに取り入れられるヒントもあると思いますので、今まで何気なく誘っていた……とう方や、彼を初めてデートに誘ってみる!という方も、ぜひ活用してみてくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)