秋デート

お出かけデートに最適な季節、秋。

適度に涼しくて、ご飯も美味しい、紅葉や温泉などにも良い季節ということで、アウトドアも含めたデートを計画しようとしている方も多いのではないでしょうか?

でも、しっかり準備しておかないと、失敗して苦い思い出になりがちなアウトドアデート。

今回は秋のアウトドアデートで恋に失敗しないように、注意しておきたいポイントを4つお伝えしたいと思います。

秋デート

ポイント1:天候対策グッズをしっかり持って行く

秋とは言え日差しが強い日もあります。厚着し過ぎて汗びっしょり、なんてことになると、せっかくのデートを楽しめなくなってしまいます。

汗をかきそうなアクティビティをするなら、替えを持っていくのが鉄則。また、秋は落ち葉など含めて足元が汚れてしまうこともあります。散策などする時は、アウトドア用のシューズをはいていくなど、準備を怠らないように。

また、日が落ちると一気に寒くなりますので、羽織るものも持っていったり、雨が降る可能性があるなら折りたたみ傘を持参したり、天候に対する対策をしっかりしておくことも成功の秘訣です。

ポイント2:バッテリー系をしっかり持って行く

紅葉や景色がきれいで、写真や動画をたくさん撮ってしまい、スマホの電池が切れてしまう……。

電源がある場は少なく、コンビニでモバイルバッテリーを調達することも可能ですが、その分デートの時間をロスしてしまいます。

また、散策の途中で電池が切れてしまうと、せっかくの思い出の写真が撮影できませんし、マップや検索も見れずにお互いイライラしてしまうことも。

秋のデートでは、充電器含めてバッテリー対策を、彼とも事前に相談してしっかりしておきましょう。

ポイント3:混み具合を確認し計画を立てる

秋のデート

紅葉の名所などは、土日はかなり混んでしまうこともあります。

そうなるとせっかくの紅葉もあまり見れず、混んで疲れてしまうだけとうことにもなりかねません。

着替えやバッテリーなどで重い荷物を持っているだけに、デート自体が悪い思い出にさえなってしまう可能性も……。

過ごしやすい気候のため、人も集中しやすい秋。秋の美味しいグルメを楽しもうと、観光地のレストランも激混みになってしまいがち。

彼とのデートで観光地に行く場合は、あらかじめ混み具合を調べた上で、どのタイミングで行くのかや、レストランは予約しておくかなど、彼とじっくり計画を立てた方が良いでしょう。

ポイント4:敷物を持って行く

楽しくアウトドアデートをするために注意したいポイントとしては、「どこかに腰掛けるための敷物を持って行く」ということです。

休憩のために座るベンチや、場合によっては落ち葉のじゅうたんに少し腰を下ろすにしても、服が汚れてしまうという不安があっては、心から楽しめません。

小さくてもよいので、レジャーシートを準備していくと、どこでも安心して座れますし、ピクニック気分で彼との会話を楽しめるでしょう。

アウトドアデートは準備が大事

いかがでしたでしょうか?

アウトドアデートは、うまくいけば、二人の仲が急速に縮まるきっかけになるでしょう。

この秋に恋を加速させるために、アウトドアデートで下手を打たないように、今回のヒントをぜひ参考にしてみてくださいね。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)