脈ありLINE

LINEでメッセージをやり取りしている彼。

メッセージは続くけど……これって脈アリなの?どうなの!?

LINEのやり取りの中に、そのヒントは隠されています。

彼からのLINEの頻度や、送られてくる時間帯、内容を振り返ってみましょう!

脈ありLINE

特徴1:とにかく頻度が高い。でも……

短いメッセージでも、毎日のように頻繁に届く場合は、それだけあなたのことを気にかけていることの表れです。

メッセージがなく、スタンプだけでも、「かまってほしい」という男性側の意思の表れですので、脈アリの可能性あり。

ただし、1日に5回以上LINEが届く場合は、LINEをたくさん送ることに対して慣れてしまっている可能性がありますので、そういうタイプの男性の場合は、脈アリと判断するのは早いかも。

共通の知り合いに、彼のLINEの頻度を聞いてみるのもいいですね。自分にだけ頻度が高い場合は、脈アリの可能性大です。

特徴2:あなたに関する質問が多い

脈ありLINE

LINEメッセージで質問が多い場合は、あなたのことを知りたいと考えていることの表れです。

注意したいのは、「どこに行きたい?」「何が好き?」といった一般的なメッセージは、脈があってもなくても送りますので、そうではなく、「映画のどういうところが感動した?」「これまで行った中で印象深かったものは?」といったように、あなたに関する踏み込んだ質問です。

あなたも興味のある彼には、自然とそういうことを聞いてみたいと思うでしょう。

特徴3:仕事の時間帯に返事が来る

基本的に仕事中はLINEの返信ができないことが多いものです。

しかし、気になる女性のLINEは早く見たいし、返信をしたいと思ってしまいます。

仕事の合間などについつい返事をしてしまう、それは「脈アリ」のサインの可能性大。

なお、仕事中に「質問や意見を求めるLINE」はできるだけあなたからは送らないようにしましょう。

ストレスを感じてしまいながら仕事をすることになり、「めんどくさい」と思われて恋が終わってしまうリスクが高まります。

特徴4:聞いてもいないのに自分のことをメッセージしてくる

脈ありLINE

男性は、あなたのことを知りたいのと同じくらい、自分のことを分かってほしいと思います。

なので脈アリ女子には、自分にあった出来事などを聞いてもいないのに送ってきます。

「今週もお疲れ様」といったようなありきたりなメッセージではなく、「今週は大事な会議がうまくいってようやく週末だ。お疲れ様―」

といったように、「自分の身にあったことに気付いてほしいよアピール」が少し入っているメッセージを送ってきます。

そんなメッセージが届いたら、彼をねぎらったり、頑張ったポイントを聞いてみたりしてみましょう。

日々のやり取りにもサインが隠されている

今回のヒントは、いかがでしたでしょうか?

日々やり取りをするLINEにも「脈アリ」のサインが隠されています。

今回のヒントを参考に、日々の気になる彼とのLINEのやり取りを振り返ってみてくださいね。

LINE関連のヒントやテクニックはすぐに取り入れることができますので、恋愛にしっかりと活かしていけるように定期的にあなた自身のLINE術のようなものを考える時間を設けておくと良いでしょう。

(お坊さん 恋愛コーチ さとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)