結婚の相性

「結婚」は「恋愛」とは異なり、ひとつの家庭を作り、毎日の生活を共にしていくもの。

だからこそ、一緒にやっていける男性なのか、きちんと相性を見極めることはとても重要です。

そこで今回は、彼氏との「結婚の相性」を探る方法を紹介します。

結婚の相性

「足りない部分」を補い合える

誰にだって欠点やダメなところ、苦手なものなどが多少はあったりするはずです。

そういった自分に足りない部分を補い合っていけるような男性であれば、問題はなさそう。

結婚してからもふたりで力を合わせて色んなことを乗り越えていけるでしょう。

また、お互いに相手の欠点も受け入れることができれば、信頼度だってかなり高まるもの。

いい部分を見せ合うだけでなく、ダメな部分も見せられる関係性を築けたら、素の自分をさらけ出せる真のパートナーにもなれますよ。

「お金への考え方」が近い

結婚をすればふたりで一緒に生活をしていくことになるので、「お金」は何よりも大切なもの。

だからこそ、お金に対する考え方や価値観が合わない男性とは、結婚をしてもうまくいかなかくなってしまう可能性が高いです。

浪費が激しかったり、逆にかなりの倹約家だったり……。

お金への捉え方が自分と大きく違っていると、結局はどちらか一方が我慢をするはめになるだけ。

どういうお金の使い方をするのか、お金に対してどのような考え方を持っているのか?

付き合っているときにチェックしておいた方がいいでしょう。

一緒にいなくても「安心感」がある

いくら好きな人であっても、いつでも常に一緒にいたりしたら、さすがに飽きたりだってしてしまうもの。

なので、お互いに「ひとりの時間」もちゃんと持つことがとても大事。

そして、一緒にいないときにも「安心感」があるような関係性であるかどうかが大切です。

それだけ信頼感もあって、わかり合えているという証拠になります。

そういう男性と結婚ができたら、しっかりと深い絆を感じ合える夫婦になっていけるはずですよ。

ふたりで「決められる」

何事もふたりで一緒に決められるかというのは、長く付き合っていったり、結婚を考えたりする上でものすごく重要なポイント。

何でも自分ひとりで決めてしまったり、自分の欲望ばかりを満たそうとするような男性であrうなら気を付けましょう。

あなたが振り回されたり、我慢をすることになるだけです。

例えば、食事に行くときにも何を食べたいのかをちゃんと聞いてくれたり、旅行をする際にも一緒に計画を立てることができる男性がベスト。

何でもふたりで意見を出し合って決めていくことに喜びや楽しさを感じられたりしたら、最高のカップルにもなれますよ。

おわりに

「結婚」を本気で考えているのであれば、今回挙げたポイントはチェックしておいた方がいいかもしれません。

後悔するようなことにならないためにも、結婚の相性についてなんとなくでも考えてみることが大事でしょう。

(山田周平/ライター)

(愛カツ編集部)