キラーフレーズ

キラーフレーズってご存じですか?

簡単にいうと一気にハートを撃ち抜かれるフレーズのこと。

男性が単なる女友達だと思っていても「このフレーズを言われてしまったせいで気になる存在になった」なんて思わせてしまうみたい。

今回は、色気をかもし出すようなキラーフレーズをご紹介します。

キラーフレーズ

1:「こんなの初めて!」

「“こんなの初めて!”とかそういう感じのフレーズには弱いですね。レストランとかに連れて行ったときに、“こんなにおいしい料理を食べたのは初めて!”とか。

今までデートした男性に勝ったって気になるんですよね」(Mくん/26歳)

男性は優劣を付けたがる生き物です。

他の男性よりも優れていることに優越感を抱くので「初めて!」というセリフでそこを刺激してあげて。

一気に距離が縮まることもあるでしょう。色々なシチュエーションで使えます。

2:「誠実そうって思っちゃう」

「初対面の人から“誠実そうですよね”とか“誠実なのかなって思っちゃいます”とかって言われると期待しちゃいますね。

“色気がある”とか“セクシー”とか言われるとあからさまなんですけど、誠実っていう一言は本気って感じがするんですよね」(Iくん/31歳)

「誠実そう」と言われて嫌な気分になる男性はいないでしょう。おまけに誰にでも使えるセリフ。

そのくせ、本気であることもアピールできるとなると汎用性が高いです。

おまけに「思っちゃう」というフレーズは「ついそう思ってしまう」ということを表現できるセリフなため「あなたが私の弱み」として伝えることができることも特徴的。

3:「幸せってきっとこういうことなのかな」

「とある女性と何回目かのデートをしてたら“幸せってきっとこういうことなのかな”って言われて告白しようって決意したことがあります。

大したデートじゃなかったんですよ。大衆居酒屋でお酒を飲みながら話してるだけ。だから、グッときたんでしょうね」(Aくん/25歳)

一緒にいて幸せであることをアピールすることも有効なようす。

「私たちが付き合ったらどんなカップルになると思う?」といった質問をするとさらに効果が高いでしょう。

4:「もうちょっと一緒にいようよ」

「デートの帰り際に“もうちょっと一緒にいようよ”って言われた時はかなりヤバかった。ちょっと寂しげな感じで、恥ずかしそうにして言ってる姿も萌えましたね。

離れたくないって気持ちがストレートに伝わってくるから、グッとくる」(Nくん/27歳)

女性がストレートなセリフは言うのはハードルが高いかもしれませんが、それだけに男性のハートを捕らえるようです。

「手繋いでもいい?」といったセリフなども効果的な様子。

まとめ

いかがでしたか?

今回は男性をその気にさせるキラーフレーズをご紹介しました。

女友達ポジションからの脱却をはかりたいときや一気に距離を縮めたいときに使うといいでしょう。

小悪魔系ならセクシーに、清純な雰囲気であるなら恥ずかしがるようにしてつぶやいてみるといった工夫があると効果も高いはず。

ぜひ参考にしてみてください。

(草薙つむぐ/ライター)

(愛カツ編集部)