ガッカリ

楽しいお酒の席、自然とお酒がすすんで酔っちゃった!なんてことはよくあること。

いつもより少し大胆になれ、男性との距離も縮めやすいでしょう。

いつもとは少し雰囲気の違う女の子にドキッとする男性も多いようです。

しかし、何事も限度が大事!今回は、ありえない酔っ払い女子に出会った男性に話を聞いてみました。

ガッカリ

口が悪くなって暴言連発

「普段は清楚でにこにこしている同僚。会社での飲み会で、少しずつキャラが崩壊して気づけば目の前にいる上司や同僚の悪口を言い始め……言葉遣いもひどくて周りはあぜん。

いくら酔っていたといっても、黒すぎる彼女の本心を知ってしまい、飲み会以降みんな白い目で見てました」(34歳/会社員)

会社での飲み会でこのような失態をおかしてしまった女性は結構いるようです。

いくら酔って気が大きくなったとはいえ「覚えていません」では通りません。

暴言をはいている本人以外はみんな気まずい思いをしています。

悪酔いするくせのある人は、あまり飲み過ぎないように気をつけてくださいね。

突然服を脱ぎだした

「合コンで可愛いと思っていた女の子が、酔っぱらって少しずつ大胆に。寄り添ってきたり見つめてきたり、すごいドキドキしてたんです。なのに、だんだんテンションおかしくなって服まで脱ごうとしだした姿はドン引き。

酔ってるからって外で服脱ぐとかありえない。だらしないし、絶対彼女にしたくないタイプですね」(29歳/営業職)

酔うとガードがゆるくなり、普段では考えられないことをしてしまうのがお酒の怖いところです。

いつもより少し大胆な方が男性からはモテるかもしれませんが、最低限のラインは守りましょう。

あまりにも常識のないことをしていると、誰にでも体を許す軽い女の子に思われてしまいますよ。

吐くのは本当にやめて

「1番やめてほしいのが飲み過ぎて吐くこと。飲むペースが早くてみんなに心配されてたのに、大丈夫!とひたすら飲み続ける女の子がいて。案の定、目の前でおう吐。もう最悪でした。

ご飯もぐちゃぐちゃだし、店員さんにも迷惑かかるし、一瞬で楽しい飲み会が台無しになりました。吐くまで飲むな!」(33歳/自営業)

がっかりしたエピソードで最も多かったのが、吐いている姿を見たことでした。

経験したことがある女性もいるのではないでしょうか?

自分の限度を考えながらお酒を楽しむのが、大人の常識ある飲み方です。

吐くならせめて人の目につかないところで、誰にも迷惑をかけないのが鉄則ですよ!

いくら酔っても最低限のマナーは守って!

少し酔っぱらった女の子は男性からも人気のようですが、あまりにも酔っ払いすぎて常識はずれなことをするとドン引きされてしまいます。

最初から最後まで楽しむためにも、お酒はほどほどに!意中の彼にがっかりされないように、自分の限界まで飲むのは控えてくださいね。

(愛カツ編集部)