彼氏が途切れない子

こんにちは。「男の気持ちは男に聞くのが一番早い!」恋愛プランナーのTETUYAです。

ビジュアル関係なく、なぜか彼氏が途切れない子っていますよね。

そんな女子を僕なりに分析してみると、ある特徴に気づきました。

今回のコラムを読んでみて、もしあなたに足りないものがあれば、ぜひ頑張って取り入れてみてくださいね。

彼氏が途切れない子

1、頭より感情で動くタイプ

彼氏が途切れない子は、決断力が早い。いい意味であまり先のことを色々考えない。

頭で行動するより、感情で動くタイプとでもいいましょうか。

「一回、とりあえずつき合ってみよう」「うまくいかなければ、別れればいいや」と、いい意味で楽観主義。

彼からの告白に時間をかけ過ぎてしまうと、彼の気持ちも冷めてしまいますから。旬な時期を逃さないことに繋がっているんだと思います。

2、惚れっぽいのはマスト!

「惚れっぽい」というと、一見軽くてダメなイメージだと思われがちですよね。

でも実は、「惚れっぽい」は彼氏が途切れない女子に必要不可欠なリテラシー。これって、入り口の部分に大事なんです。

惚れっぽいことによって、男性の間口が広がるわけですからね。

逆に、男性を減点方式かつ色眼鏡で見るような「惚れっぽくない人」は、間口が狭まるわけですから。そりゃ彼氏がなかなかできないのも納得できますよね。

3、「気軽さ」を持ちフットワークが軽い

彼氏が途切れない女子の特徴

彼氏が途切れない子は、「気軽さ」を持っています。

気軽さとは、社交的な意味合いが強く、ノリがいいというニュアンスに近いですね。

例えば、飲みに誘われたら、「よし、行こう!」と二つ返事で気さくに返してくれる。二次会にも積極的に参加してくれる。この気軽さが男性にとっては嬉しいんです。

逆に、男性からのデートの誘いに、「ん~どうしようかな」とかいらないフレーズを挟んだりする子はチャンスを逃します。

気軽さのリテラシーが高い子は、彼への好意度が60%くらいでも、もしかして2人で色々話すと、その好意度が上がるかもと(そこまで深くは考えていないかもしれませんが)探求心から、彼の新たな一面を探したりします。

好意度が100%じゃないと行かないような気軽さのない女子は、間違いなくチャンスを逃しています。

4、自分の気持ちを伝えるのが上手い

最後に、彼氏が途切れない子は、自分の気持ちの伝え方が上手。

男性も勝ち戦とわかっているなら、自分からアプローチしやすいですから。男性から告白されるムードにもっていくのが上手いと言っても過言ではないでしょう。

好きだという言葉をダイレクトに言うのもいいですが、彼氏が途切れない子は、「好意がある」ということを間接的に伝えることが上手いのです。

「◯◯くんって周囲をよく見てて気づかいができるよね。そういうところすごく好き」といった感じで、さりげなく好意を伝えるスキルを持っています。

まずは行動あるのみ

今回は彼氏が途切れない子をテーマに書きましたが、いざ彼氏ができたからって、長続きするかどうかは別の問題。

ただ、彼氏ができない限りは、次のステージには行けないのも事実ですよね。真似できる部分はぜひ取り入れてみてください。

総じて全ては「行動力」の言葉にまとめられるかもしれません。頭で考えずまずは行動するしかないですよ。

(TETUYA/ライター)

(愛カツ編集部)