イイ人

いわゆる「いい人」と言われる男性。

「つまらないし、男としてはちょっと魅力を感じない!」と思ってはいませんか?

でも実は「いい人」こそ「彼氏にしたら最高の彼氏」になる可能性があるんです。

そこで、最高な彼氏になる資質をもっている「いい人」の特徴を3つに分けてご紹介いたします!

イイ人

1:根っから優しい!

彼氏にするなら、できれば優しい人がいいですよね!

「いい人」は、友達として接しやすく、頼みごとをしやすいなど、いつでも優しさを持ち合わせている人も多いです。

そんな人ならば、付き合った後も「細かい気遣いをしてくれる」「いつも気にかけてくれる」など、彼女をとても大事にしてくれるはずです。

逆に、いかにも「モテる系の優しい男」は、普段から優しいとは限りません!

女子のツボを知っていて、ピンポイントに優しく見えているだけ……。

実際付き合ってみると「彼女の気持ちをわかろうとしない」「自分優先で疲れる」など、出会った頃とは全然違ってがっかりすることも。

2:親しくなると、いい意味で別の顔がある

「いい人」止まりだと思われる人は、あまり自己主張もせず、つまらないというイメージもありますよね。

でも実は、ただ単に普段はあまり心を開けていないだけで、本当に親しくなった人にだけ見せる特別な顔があるかもしれません!

彼と2人きりになったときに、あなた自身がまず心を開いてみて。

積極的に素の自分を見せてみるなど、彼の懐に入って、探ってみてもいいかもしれません。

普段は恥ずかしがり屋からの人見知りなだけで「本当は、芸人並みに面白い!」としたら、一緒に居て絶対に楽しいですよね。

誰も知らない彼の一面を知れば、深い関係も築けそう!

3:男友達から信頼されている

「いい人」は基本的に、色んな人に「いい人」で、日頃から周りを大切にしているため、信頼されていることが多いです。

男友達からも「アイツ、良いヤツだからな」と評判な人は、彼女も大事にしている傾向に。

そんな人が、軽い気持ちで男友達に彼女以外の女の子を紹介するはずもなく、付き合うと誠実なタイプも多め。

逆に、人から信頼されていない男は、皆に対して「いい人」ではない可能性もあります。

信頼を大切にする人は、浮気をするという発想すら「めんどくさい」と思うもの。

心配することなく、安心して付き合えそうですよ。

おわりに

優しくて、面白くて、浮気しない彼氏ができたら、最高。

「いい人は物足りない」という思いこみはいったん置いておいて、上記のような良い面を探してみてください。

誰もがノーマークの、地味で目立たないと思っていたあの人が、実は最高の彼氏になるかもしれません。

(麻生アサ/ライター)

(愛カツ編集部)