ダメ男

傍から見ると「どうしてそんな人と付き合ってるの?」なんて言われてしまう、ダメ男好きの女性たち。

わたししか知らない彼のいいところがあるんだから!なんて思っていませんか?

確かに好きになってしまったらなかなか抜け出せないのが恋愛の落とし穴。

そんなダメ男に引っかかっちゃうけど、それなりに悩みもするせいで気持ちを消化する場所を失っているのかも……。

そこで今回はダメ男にハマりやすい女子に共通する悩みについてご紹介していきます。

ではさっそく見ていきましょう。

ダメ男

1、私が助けなきゃ…と自分を追い詰めてしまう

ダメ男というのは自分に良くしてくれる女性を食いものにしているわけですが、そんな姿をみて周りは早く別れた方がいいと説得してくるものです。

だけどどういうわけかそんな男子にハマってしまう女性というのは

「私が助けてあげないと……!」

なんて使命感から彼を捨てられないんだとか。

自分でも大切にされていないのは分かっているし、自分が傷ついているのも理解している彼女たち。

だからといって彼を切り捨ててしまったら、彼自身がどうなってしまうのか不安になり、ダラダラと関係を続けていくことに。

その状態が長く続けば自分の優先順位がどんどん低くなり「彼が幸せならわたしも幸せ」と、毒された状態になりかねません。

そんな女性は少しでも自分が彼から大切にされているかを自分基準ではなく、一般的な恋愛の基準で見てみましょう。

そうすることで彼があなたのことを大事にしてくれているかが見えてくるはず。

ここで「でも優しいし」なんて言い訳を探すのはNG!

彼氏が彼女に優しいのっていわば当たり前の行動。優しさや思いやりがない時点でその関係は破綻しているんです。

いまの関係をダメだと分かっているのならそこから飛び出す勇気を持ちましょう。

2、100パーセント悪い人じゃないって言い聞かせてない?

完璧な人間ってこの世にはほぼ存在せず、なにかしらできないことがありますよね。

だけどそれを自分でカバーするよう努力していたり、パートナーがいるならフォローしてもらったり……と劣っていると感じる部分を直そうと思うはず。

だけどダメ男というのは人に甘えて自分のマイナス面を直すような努力をする行動をしません。というのも自分に悪い部分がないと思っている、または例え悪いと分かっていてもそれを許してくれる存在がいるから直そうとしないのです。

「100パーセント悪い人なんていないよね?」

なんてついダメ男を甘やかしちゃっているなら意識改善が必要かも。

まず彼の良いところと悪いところを天秤にかけて、明らかに悪いところの方が多いのであればそれはダメなところを育ててしまっているも同じ。

なのでダメだって気付いているのなら彼を諭したりマイナス面を改善できるよう指摘してあげたりしましょう。

そこでもし離れてしまうのなら「自分は直す意思がありません!」と言われているようなもの。

聞く耳を持っていないか甘やかしてくれたあなたに依存していたのでしょう。

100パーセント悪い人はいませんが、みんななにかしら自分を良くしようとあれこれ試行錯誤をして生きているんです。

そして人間的に成長をしていくんだと思いませんか?

自分に良いようにこの言葉を使わず、悪いところを受け入れすぎてしまわないようにしてみると良いかもしれませんね。

3、こんな私を好きになってくれた…なんて自分を否定している

あなたは自分の好きなところを自分でいくつ言えますか?

どうしても自己評価が低い女性は「わたしなんて……」と自分を否定してしまう場面が多いので、付き合う男性がダメ男だとしてもこんな自分とつきあってくれているとてもいい人と脳内変換してしまうのです。

心の根っこで

「自分を好きになってくれる人なんていないかも」

という不安から、ダメ男だと分かっていても自分を好きでいてくれる安心感を得ている傾向にあります。

しかし、その気持ちが”ダメ男ホイホイ”に成り下がるNG行動の原因になり負のスパイラルから逃げ出せなくなってしまうかもしれません。

一番は「こんな自分だから……」と諦めるのではなく「こんな自分だけどこんな良いところもあるじゃない!」と小さなことでも”自分をほめてあげる”ようにしましょう。

そうすることでちょっとずつ自分に自信がつき、ダメ男と付き合っていても自分に明るい未来はやってこないと気付く力をつけることができるようになります。

そうやってポジティブな部分が増えていけば自然と良い縁を引き寄せられるようになるはず!

おわりに

いかがでしたか?

ダメ男に好かれてしまう女性というのは優しい性格の持ち主。

そして同時に自分を否定してしまうことが多く、自信が無い性格の人が引っかかりやすいという事が分かって頂けたのではないでしょうか。

「本当は気づいているんだけど、なかなか彼と別れられない」

なんて悩んでいる方はこの記事を参考にして新しい一歩を踏み出す勇気をもつアドバイスにしてみてくださいね!

(コンテンツハートKIE/ライター)

(愛カツ編集部)