恋愛慣れ

“恋愛慣れ”“男慣れ”していないのは、マイナスポイントだと思っていませんか?

実は、「恋愛初心者」である女性は、男性にとって好印象に映る場合があるそう。

今回は、男性のみなさんに「恋愛慣れしていない女性の特徴は?」とリサーチしてみました。

すると、意外な男性のホンネが見えてきたのです。さっそく、見ていきましょう。

恋愛慣れ

緊張している

「やっぱり、恋愛慣れしていない女性は男性と接する機会が少ないからか、緊張していることが多いですね。

合コンとかで、緊張していても積極的に会話を続けてくれるような子は『なんかカワイイ』って思います」(28歳/製造業)

男性と話す機会が少ない女性は、やはり男性の存在を意識しすぎて緊張してしまうよう。

いくら取りつくろっても、体や表情の強張りを、男性は見抜いているようです。

挙動不審!

「この前出会った女の子。温かい紅茶を飲んでいたのですが、ミルクを入れて、さらにレモン果汁まで入れて、不思議な飲み物をつくっていました……。

明らかに挙動不審な態度を取られると『男慣れしていないんだなあ』って思います。でも、遊んでる風の女性より好きですね」(27歳/美容師)

こちらの男性も、態度から恋愛慣れしていないことを見抜いていますが、やはり好印象だったようす。

恋愛慣れ=男性慣れしていない女性は、男ウケがよいことがわかりますね。

ずっと敬語

「あんまり男性と遊ぶ機会が少ないからか、恋愛慣れしていない女性はタメ(同じ年)ってわかっても、長い期間敬語使ってくることが多いですね。

でも、こちらとしては『絶対にタメ口引き出させてやる!』って燃える要素になります(笑)こういうタイプの女性は、攻略しがいがありますね」(26歳/営業職)

敬語から友人言葉に切り替わるタイミング、一度逃すとずっと敬語になってしまうことってありますよね。

これも、男性にとっては「恋愛慣れしていないな」と思う要素になるみたい。

とは言え、お話を聞いたこの男性も敬語で話す女性を嫌いでないようです。

“恋愛不慣れ”は意外なアピールポイント?

恋愛不慣れは恥ずかしい、男性慣れしている女性に見られたい、と思う女性は多いかもしれません。

ところが、男性はその「ぎこちなさ」をかわいい!と思うこともあるようです。

もしかして、あなたは恋愛上級者ぶって男性に接していませんか?

いえいえ “恋愛慣れしていない”ということは、立派なアピールポイントとなるのです。

上手に使いこなして、恋愛初心者……されど、恋愛上手な女性を目指しましょう。

(愛カツ編集部)