職場の男性を釘付けにして大人気のモテ女子はいったいどういうことを日々工夫しているのでしょうか?

今回はモテ女子が職場で使っている4つのテクニックについて取り上げてみたいと思います。

テクニック1:挨拶と笑顔を振りまく

モテ女子は、職場で見知っている男性には、目に留まった場合は、基本すべて笑顔で挨拶をします。

恋愛として関心があるか無いかに関わらず実施します。こうすることで、モテ女子を意識している男性はライバルへの戦いに勝たなくてはと本気になりますし、そうではない男性からも好印象をキープすることができます。

モテ女子は、「職場恋愛に周辺の人からの評判が大きく影響する」という実態をしっかりと抑えて行動しています。モテ女子は、気になる男性向けの笑顔とそうではない男性への笑顔をしっかりと鏡の前で練習して使い分ける、そういった努力を日々怠りません。

テクニック2:会えなければ会う機会を作る

職場でモテる女子は、実は、狙った男性の職場での行動をかなり詳細に把握しています。

いつも挨拶と笑顔で情報源となる味方をたくさん作っていますので、怪しまれない範囲で、狙った男性の行動を計画的に明確にしていきます。

そして、中々会うタイミングが無い場合は、会社の帰宅時間にばったり会うかのように装って、しっかり相手への印象を深めるように行動します。また、1人で待ち伏せといった作戦は取らず、必ず他のメンバーと一緒に待ちます。

ばったり会ってそのまま駅の付近まで皆で一緒に歩いていく、それだけでも相手に忘れられず、好印象を与えるチャンスをモテ女子は得るようにしています。

テクニック3:小さなおやつをあげる

職場でモテる女子は、チョコ含めて小さなおやつを有効活用します。

少し疲れてそうな場合に男性にチョコを進めたりすることで、「ほっとする場」になることを狙っています。

ポイントは狙っている男性ではなくとも最初はそれを実行するということです。

「あ。彼女はお菓子くれる人なんだ」ということで、周りからも自然だと思われるような流れをまずは作ってしまいます。

実際チョコを渡している際に何を話しているのかは他人からは分かりませんので、モテ女子は、自然な流れを作りつつ狙った男子にはそれなりのアピールをおやつタイムでしています。

テクニック4:付箋

できる男性というのは、ずっと自席にはおらず、いろいろな会議に駆り出されてしまいます。

業務時間中にゆったり話をすることは中々難しいこともあるでしょう。男性としても、忙しいのに、話しかけられて雑談をさせられると却って印象が悪くなってしまうでしょう。

モテる女子は、そのことを良く理解した上で、付箋を効果的に活用します。

彼が作業をしている席を見つけた上で、付箋に1言メッセージを書いた上で、他の人からは見えづらいところにこっそり貼っておきます。「お疲れ様!頑張って。 By XX(名前)」みたいな非常に短いメッセージを。

そして、慣れてきたら、本名ではなく、自分のイニシャルで表現するなど、「2人だけの秘密のやり取り」感を出すようにしていきます。

今回のテクニックは、いかがでしたでしょうか?

すぐに取り入れられるものもあると思いますので、ぜひ職場恋愛に役立て、ライバルに差をつけてみてくださいね。

(お坊さん恋愛コーチさとちゃん/ライター)

(愛カツ編集部)