結婚したい子

最初の「好き」は、ささいな感情から。

そして、その好意が愛情に変わっていくとき、男性は「結婚」を考えるようになります。

でも、付き合っているからといって、自動的に結婚したいと思ってもらえるわけではありません。

彼氏が結婚したいと思う彼女ってどんな子?一緒に考えていきましょう。

結婚したい子

欠点を愛してあげて!

いいところを好きになることは簡単なこと。

でも、結婚を意識したいのであれば、そこからが大切です。

彼の短所、つまり、欠点はどんなところですか?それを「直してほしい」と思いますか?

もちろん、そうしたほうが、ふたりにとって良い場合もあるでしょう。

でも、そうした短所が長所になることも。自分が気づいていないだけで、○○な彼だから好きなのかもしれません。

そう考えると、欠点も含めてまるごと彼を愛せるほうが、彼氏の心により深く寄り添うことができると思いませんか?

「そんなところも○○くんらしいよね」と、言ってあげられるようになれば、彼もきっと安心して側にいられるはずです。

彼のコンプレックスを好むのも◎

理想の結婚や夫婦。そのイメージは、誰しもがもっているものです。

でも、考えてみればそれは「想像」の域でしかありません。

イメージしているものが実現したからといって、期待通りの幸せを、手に入れられるわけではないですよね。

彼氏がどんな人かも同じこと。

彼氏自身、自分はもっとこうありたい……、と、コンプレックスに感じている部分があるかもしれません。

たとえば、もっとパッチリした目がよかったとか、もっとシュッとスマートな体型でいたいなど。

でも、現実はそうでないケースも多いですよね。

でも、そういう部分を「好き」と言ってあげれば、かけがえのない、特別な人と認識してもらえるもの。

彼が抱いている理想を実現しなくてもいい。むしろ、彼のダメな部分でさえ好き。

そんな彼女なら、一生を共にしていくうえでも、頼りになると思いませんか?

辛いときにも支えてくれる子

人生には山あり谷あり。

ほんの1週間の間でも、いい日もあれば悪い日もあります。

気分のいいときに一緒にいて楽しい。これは、あたりまえのこと。

でも、結婚という一生の問題を考えるときは、「うまくいっていないとき」に、どれだけ支え合えるかが重要です。

ネガティブなことを考えすぎないことも大切ですが、彼が沈んでいるときに、その問題から目をそらさないようにしてください。

そして、寄り添ってあげるのがいいか、ある程度距離を取って、ハッパをかけてあげるほうがいいのか考えてみてください。

これは、人それぞれ好みがあるので、よ~く彼を観察して、彼にとって一番いい支え方を探していきましょう。

性格、価値観、クセ、思考パターン。普段から、彼のために1番良い方法はなんだろう? と考えてみませんか?

おわりに

お互い欠点があるからこそ人間。

ふたりの関係が順風満帆でないときもあるでしょう。

幸せな結婚をイメージすると、ネガティブ要素は、見ないふりをしてしまうかもしれません。

でも、そこを愛して、しっかりと見つめて、はじめて結婚へのスタートが切れるもの。

あなたも結婚したいなら、自身の意識を変えてみませんか?

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)