アラサー彼女

結婚したあとも、働く女性が珍しくなくなったいま、男性にとっては、少し気がかりなことも出てきているようです。

そこで今回は、30代でしっかり働いている女性が、とくに注意すべき行動や話題をまとめました。

もしうっかりしていると、突然の別れ話に発展することがあるかも……!? 30代のみなさん、ご注意です!!

アラサー彼女

ひとり旅行

連休に、パーっと旅をしたくなることってありませんか?

もちろん、それ自体はなにも悪いことではありません。

でも、彼氏のことをほったらかしで、ひとり旅に出かけてしまうようならアウト!

彼を寂しい思いにさせるばかりか、浮気やナンパ、自分への不満といった、ネガディブな想像を膨らませる、きっかけになってしまいます。

なるべくなら、旅行はふたりで行くとか、友だちと行くとか、ひとりがいい理由に納得してもらってから出かけましょう。

資産運用や保険の話

働いているとはいえ、将来が保障されているわけではありません。

もし、彼氏とこのまま結婚したとしても、子どもができて、彼がリストラでもされたら……。

なんてことをいろいろ考えると、貯蓄や保険の話をしておきたいと思う方もいることでしょう。

でも、あまりに実務的すぎる話は、恋に冷や水を浴びせてしまう結果になることも……。

彼氏のほうから話題を出してくるまでは、触れないのがマストです。

友達の義理両親の悪口

30代ともなれば、結婚や出産をしている友だちも、いるかもしれません。女同士、愚痴や不満を言い合うこともあるでしょう。

とくに、「旦那の実家」「義理両親(姑など)」の不満はよくある話題。

でも、その話を彼氏にしてしまうのはNGです。

いずれ結婚を考えているなら、この先、自分の両親を悪く言われるイメージに繋がりかねません。

「大変みたいだよ~」くらいにとどめて、お互いの家族と上手に付き合う方法など、前向きな話題を意識しましょう。

ボーナスの話

ボーナスはあるのかないのか、増えるのか減るのか。

大きな買い物を予定しているなら、見逃せない問題かもしれません。

でも、ボーナスの話をすることで、彼を「金銭的なレベル付け」をしてしまう危険性も……。

ボーナス自体は、彼自身の力でどうすることもできません。

金額を聞いて喜んでもプレッシャーになりますし、ガッカリしても傷つけてしまう可能性大。

自分のボーナスのほうが、かなり多いなんてケースも気が退けますしね。

「余計な話はしない」。これが、オトナ恋愛の鉄則です。

人前でのイチャイチャ

好きで好きでたまらないくらい愛していると、ついつい、ふたりだけの世界にのめり込んでしまうケースも……。でも、もうアラサー女子。分別は身につけて、上品で美しく、そしてカワイイ姿は自分だけに見せてほしいと、彼氏も思っているはずです。

どこでもイチャイチャするのはNG。彼氏が外でイチャイチャしたがる場合を除き、好きな気持ちや愛情は、心に秘めておきましょう。度が過ぎるなら、オトナとしてちょっぴり注意するくらいが◎。そして、ふたりきりのときに、思いっきり甘えるようにしてみましょう。

おわりに

働く30代女性は、男性からしても安心できる存在です。

でも、自立して働いているからこそ、分別や気遣いも求めるもの。

対等な関係を意識されがちなので、客観的に自分を見つめて、いいオトナのお付き合いができるようにしておきましょう。

(橘遥祐/ライター)

(愛カツ編集部)