彼に浮気されるのは、とてもショックなこと。

でも、恋愛関係において、絶対にどちらかだけが悪いということはありません。

浮気する彼が悪いのはもちろんですが、もしかしたらあなたの態度が、彼を浮気させてしまったのかも!?

そこで今回は、男性が浮気したくなる瞬間についてまとめました。

浮気

会わずに放っておかれたとき

あなたに会えないと彼氏は寂しくなります。

そして、あなたが本当に自分のことを好きなのか、不安になってしまうのです。

妄想癖の強い男性や、嫉妬しやすい男性なら「もしかして浮気されているのかも」と思ってしまうことも。

さらに、会わない時間が重なると、自由に使える時間が増え、自然と他の女性との出会いが増えてしまいます。

基本的に男性は女好き。

あなたに会えない不安や寂しさを埋めてくれる女性と出会ったらグラっときて、結果、浮気に走ってしまうのです。

連絡を放置されたとき

こちらからLINEやメール、電話をしているのに、いつまでもあなたから連絡がない。

こんなことが続いているときも、彼氏は「自分に興味がないの?」と不安になります。

いつ会えるか、わからないモヤモヤした気分が続くと「いつ会えるかわからない女よりも、確実に会える女がいいな」と思い始めるのです。

そんなときに、自分が会いたいと思っときに、すぐに時間を作ってくれる女性が現れたら……?

そちらに魅力を感じますし、その女性のほうが自分を大事にしてくれるのではないかと期待するのは当然のこと。

そしてふたりの距離がだんだんと縮まり、浮気が始まってしまうのです。

不快な接し方が続いたとき

あなたは彼といるとき、どんな態度をとっていますか?

言葉、態度、すべてを一度見直してみましょう。

「彼はMだから!」などと理由をつけて、ないがしろにする態度をとっていると、彼氏だってイライラして、嫌な気持ちになってしまいます。

「バカじゃないの?」「こんなこともできないの?」

こんな言葉も、お互いに慣れてくるとついつい口をついて出てしまいがち。

また、最初は優しく接していても、だんだんと化けの皮がはがれてきます。

わがままになったり、お姫様扱いをさせるような態度になったりというのはよくある話かもしれません。

彼氏を傷つける言葉や行動が続くと、彼氏はイライラ。

男性はイライラすると、性欲が高まる傾向にありますから、ついセフレを作ろうとするなど、浮気に走ってしまいがちになるのです。

おわりに

浮気をさせないためには、まず、あなた自身が「浮気したいと思わせない態度」をとること。

彼を寂しくさせていないか、嫌な接し方をしていないか、もう一度見直してみましょう。

自身を見直すその気持ちが、浮気防止には欠かせないのです。

(秋佳 珠/ライター)

(愛カツ編集部)